桜島フェリー > クルーズ・貸切船 > 錦江湾魅力再発見クルーズ2018

ここから本文です。

更新日:2018年11月6日

錦江湾魅力再発見クルーズ2018

 錦江湾魅力再発見クルーズ2018は大好評のうちに終了いたしました。

 たくさんのご乗船、誠にありがとうございました!!

 来年度も5月と10月に運航を予定しておりますので、お楽しみに!!

 

錦江湾魅力再発見クルーズは、平成24年3月の「霧島錦江湾国立公園」の誕生、平成25年9月の「桜島・錦江湾ジオパーク」認定を機に、雄大な活火山桜島を背景に錦江湾を巡るクルーズ船を運航して、地元の皆さま及び観光で訪問されるお客様に桜島と錦江湾の魅力を体感していただく、1,000円の格安なクルーズ(運航時間約2時間15分)です。

 autumn.jpg

 

2018秋期も「西郷どんクルーズ」「ジオ体感クルーズ」2本立てで運航します!

ご予約は平成30年9月18日(火曜日)から受付開始!

 お問い合わせ・・・桜島フェリー営業課099-293-4785

(月曜日から金曜日までの9時00分から17時00分) 

 詳細については「予約の受付」コーナーをご覧ください。

 予約の受付

予約の受付

予約の方法

 予約開始日以降に電話、ファックス、メールで次の事項をご連絡ください。

 乗船希望日、代表者名、代表者連絡先(電話番号、住所)、

 乗船人数(乗船者の年齢、障がい者手帳、友愛パス等をお持ちの場合はその人数)

お問い合わせ

電話番号 099-293-4785
Fax番号  099-293-2972
Eメール 
 ※迷惑メール防止のためメールアドレスを画像化しています。

 

ページの先頭へ戻る

 

錦江湾魅力再発見クルーズの「特色」

  • 今回は、「西郷どんクルーズ」と「ジオ体感クルーズ」の2コースを運航します。錦江湾や桜島を眺めながら、専門家の楽しい講演を聴くことができます。
  • 西郷どんクルーズ」では、旧集成館機械工場(現:尚古集成館)や西郷蘇生の家、「ジオ体感クルーズ」では、新島や桜島の昭和火口など、普段フェリーからは見ることのできない景色が見られます。※詳しくは、「ここが見どころ・聞きどころ」コーナーをご覧ください!! 
  • 桜島・錦江湾ジオパーク推進協議会と連携しています。
  • 運が良ければイルカと出会える?かも
  • 条件次第で、鹿児島の三大火山(桜島・霧島・開聞岳)が見られます。

ページの先頭へ戻る

運航日コース講師について

西郷どんクルーズ

運航日

講師

10月14日

西郷南洲顕彰館館長 德永 和喜氏

10月28日

維新ふるさと館特別顧問 福田 賢治氏

 

ジオ体感クルーズ

 

運航日

講師

10月21日

鹿児島大学名誉教授 大木 公彦氏

 ページの先頭へ戻る

  運航コース 

  • 西郷どんクルーズ

 鹿児島港→世界文化遺産旧集成館(仙巌園)沖→西郷蘇生の家沖→寺山公園沖→桜島遠望→鹿児島港

  • ジオ体感クルーズ

 鹿児島港→江戸時代に生まれた新島周辺→昭和火口を眺望→鹿児島港 

ページの先頭へ戻る

出港および運航時間

 12時30分 鹿児島港を出港(乗船〆切12時25分) 14時45分ごろ 鹿児島港へ帰港

約2時間15分(12時30分~14時45分ごろ)

  • 長時間の運航となりますので、体調のすぐれない方や妊婦さんなど乗船前にご相談させていただく場合があります。

ページの先頭へ戻る

 

定員

各運航日250名

乗船料金

大人1,000円 小児500円(大人1人につき未就学児1人無料です。)

  • 車両の乗船はできません。
  • 旅行クーポン券,クレジットカードは使用できません。

ページの先頭へ戻る

 

割引料金

区分

割引率

団体(15人以上)

1割引

学生団体

3割引

障害者等

5割引(証明書提示)

高齢者(70歳以上)

1割引(証明書提示)

「西郷どん大河ドラマ館」の入場券提示で2割引!

その他鹿児島市交通局の一日乗車券、シティビュー一日パスポートやキュート(市電、市バス、フェリー共通利用券)、SUNQパス(九州内のバス乗り放題乗車券)を提示すると2割引

ページの先頭へ戻る

船内のご案内   

  • バリアフリー対応船ですので、車イス等でのご乗船も可能です。
  • ご乗船の際の駐車場はありません。公共交通機関をご利用いただくか、鹿児島港のフェリーターミナルに隣接する鹿児島県営有料駐車場をご利用ください。
    (料金は、軽自動車、普通車で一時間まで無料、以後一時間ごとに200円必要です。利用者の割引はありません。)
  • お弁当等はご自分で準備されて持込OK!
  • 飲み物、アイスクリーム、フェリーのオリジナルグッズ等を販売する船内売店(「十津川農場カゴシマ」運営)や乗船した著名人もおススメの「うどん・そば」店(「やぶ金」運営)も営業しています。

ページの先頭へ戻る

 

ここが見どころ・聞きどころ!

秋の錦江湾魅力再発見クルーズ2018では、10月14日・28日は「西郷どんクルーズ、10月21日は「ジオ体感クルーズ」を運航。西郷さんや、ジオについて、専門家の楽しい講演を聴きながら、雄大な桜島や錦江湾を眺めることができます。

  • ジオ体感クルーズ

姶良カルデラ(錦江湾)

錦江湾は、火山の噴火でできた海です。29,000年前に起こった巨大噴火の時、現在の錦江湾奥部で巨大噴火が起き、大量のマグマが噴出して地下が空っぽになり、地表が崩れ落ちてへこみました。こうしてできた巨大な穴が姶良カルデラです(カルデラとはスペイン語で「鍋」という意味です)。最初は陸地でしたが、やがて海水が入り込み、深いところは水深200m以上もある錦江湾となりました。

新島(燃島)

面積が約0.1平方キロメートルの霧島錦江湾国立公園に指定されている島で、現在は無人島(新島町)となっています。

 1779年(安永八年)の「安永の大噴火」から翌年にかけて、桜島の東北海上において、海底噴火の現象があり、いくつかの小島が海底の隆起により誕生しました。
「新島」の名は、現在の新島一島のみを指すのではなく、誕生当時は付近一帯の小島を含めた総称でした。
現在の「新島(燃島)」は、1780年(安永九年)4月に誕生したことから「安永島(五番砂島)」といわれ、新島の中で最も大きな島であったことから「新島」と呼ばれるようになりました。

桜島の昭和火口

南岳山頂火口の南東にあるものが昭和火口です。同火口は、1946年の昭和噴火で溶岩を流し、その後しばらく活動を休止していました。
2006年に58年ぶりに噴火。2009年より噴火回数が増加し、現在に至ります。

 

     
  • 西郷どんクルーズ

旧集成館(仙巌園)

仙巌園は錦江湾や桜島を庭園の景観に取り入れた名園として国の文化財にも指定されています。園内の孟宗竹は1736年に植えられここから全国に広がったと言われています。霧島錦江湾国立公園に指定され、仙巌園内の反射炉跡や仙巌園に近接する尚古集成館(旧集成館機械工場)、異人館(旧鹿児島紡績所技師館)は「旧集成館」として世界文化遺産に登録されています。

西郷隆盛蘇生の家

1858年の安政の大獄で逃れてきた清水寺(きよみずでら)の尊王攘夷派の僧の月照とともに入水をはかった西郷隆盛が、奇跡的に一命を取り留め、蘇生した家です。現在の鹿児島市吉野町花倉にあり、国道10号線やJR日豊本線から見ることができる、小さなわらぶき屋根の家です。 

白銀坂

姶良市脇元から鹿児島市牟礼ヶ岡までの石畳の坂道です。この坂のある山並みは、古代における薩摩国(旧吉田町側)と大隅国(旧姶良町側)の国境でした。また戦国時代には島津貴久や義弘などの武将たちがこの坂に陣を構えたといわれています。
江戸時代に入ると、白銀坂は薩摩藩の主要街道として鹿児島城下から熊本へ抜ける薩摩街道「大口筋」上の難所として多くの人に知られていました。現在約2.7キロの道のりが残っており、高低差は300メートル以上あります。中腹には「七曲り」といわれる急勾配の箇所に石畳が敷かれ、今でも昔の面影を残しています。歴史上重要な街道として歴史国道にも指定されています。 

  • 桜島と潜水艦

    昭和火口からの噴火直後(新島付近から)

    ページの先頭へ戻る

     

    使用船舶

     スーパーエコシップ「第二桜島丸(サクラフェアリー)」(H27.4月就航)を使用します。

    • バリアフリー対応船です。
    • 展望スペースが従来船より充実。
    • 小型犬、猫は、専用ケース・キャリィバック等に入った状態でのみ乗船可能です。

    ページの先頭へ戻る

     

    乗船券のお買い求め方法

    乗船予約後、乗船日当日は鹿児島港桜島フェリーターミナル2階に設置する特設の乗船券発売所で午前11時30分から販売します。

    ※座席指定券ではないため、乗船券の購入順でのご乗船となりますので、ご了承ください。
    ※船へのご乗船は、午前11時40分過ぎのご案内となります。

    • クレジットカード・旅行クーポン券は使用できません。
    • 座席指定券ではないため、先着順での乗船となります。

    ページの先頭へ戻る

     

    乗船券発売所までのアクセス

    • 鹿児島市外から自動車でおいでになる場合は、カーナビに鹿児島港乗船券発売所(桜島フェリーターミナル)の電話番号099-223-7271を入力すると案内が開始されます。
      なお住所は鹿児島市本港新町4番地1です。
    • JR鹿児島中央駅(東口)からは、
      • 市電(路面電車)の場合…「水族館口」(約15分)で下車して徒歩5分。(10時00分発の観光レトロ電車「かごでん」でもOK,乗車後に観光ガイドにご確認ください。)
        (鹿児島中央駅前電停) 
         
      • 鹿児島市営バス、その他の民営バスの場合※バスの運転手にご確認ください。
        …JR鹿児島駅方面行きに乗車、「水族館口」(約15分)で下車して徒歩7分。(東口5番のりば)
        ※東口5番のりばに停まる「市役所前」行きのバスは「市役所前」で下車。徒歩8分。
        ※東口5番のりばに停まる「水族館前」「ドルフィンポート前」行きのバスは「水族館前」で下車。徒歩1分

    ページの先頭へ戻る

     

    お問い合わせについて

    錦江湾魅力再発見クルーズについてのお問い合わせは、月曜日~金曜日の9時00分~17時00分までにお願いいたします。

    ページの先頭へ戻る

  • お問い合わせ

    船舶局 営業課

    〒891-1419 鹿児島市桜島横山町61-4

    電話番号:099-293-4785

    ファクス:099-293-2972

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?