桜島フェリー > 桜島フェリー概要 > 桜島フェリー旬だより(参考掲載) > 桜島フェリー旬だより(NO.62) ~納涼船で夏を満喫!~

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

桜島フェリー旬だより(NO.62) ~納涼船で夏を満喫!~

鹿児島の夏の風物詩である桜島納涼観光船が7月19日からスタートしました。

当日は、午後6時20分から運航開始のセレモニーが鹿児島港フェリーターミナルで行われ、大山直幸船舶事業管理者の挨拶の後、テープカットやくす玉割りを行い、一夜船長である板屋伶奈ちゃん(8歳)と森下雄基くん(5歳)の大きなかけ声を合図に午後7時に出港しました。

36回目となる今年の運航期間は夏休み期間中である9月1日までの41日間(7月22日、8月13日~8月15日は運休)となっており、「大正噴火から100年目の年洋上の宴に興ず」をキャッチフレーズに、桜島大正噴火にちなんだ○×クイズ大会や写真パネル展示などを行います。

また、7月の土日や8・9月の日曜日には、鹿児島で活躍するアーティストやご当地キャラによるステージショーを行うとともに、素敵な商品が当たる「お楽しみ抽選会」や毎年好評の「水中花火(50発)」も実施するほか、飲食面(移動販売車、うどん・そばコーナー、売店、洋上ピアガーデン)もますます充実しておりますので、納涼船にご乗船いただき、思い切り夏を満喫されてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

船舶局 総務課

〒891-1419 鹿児島市桜島横山町61-4

電話番号:099-293-4782

ファクス:099-293-2972

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?