桜島フェリー > 桜島フェリー概要 > 桜島フェリー旬だより(参考掲載) > 桜島フェリー旬だより(No.66) ~正しい言葉づかいは人間関係の発展につながる~

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

桜島フェリー旬だより(No.66) ~正しい言葉づかいは人間関係の発展につながる~

鹿児島市船舶局では全職員を対象とした接遇研修を定期的に行っており、本年度も10月7日(台風のため10月8日は中止)に船舶局大会議室で行いました。講師は4年連続でラ・ポール株式会社代表取締役福岡かつよ先生にお願いしました。

本年度の研修は「正しい言葉づかい」ということで、特に敬語の使い分けについて講義をしていただきました。

各グループごとの尊敬語と謙譲語に言い換える問題では、意外と難しいとの声が上がり、私自身敬語は常識と考えていましたが、半分もできず反省させられました。

難しかった一例を挙げると下記のとおりです。

また、受講者からは「尊敬語、謙譲語の使い分けを学び、二重敬語の誤りに気がつかないところがあったので勉強になった。」「言葉づかいで職場の人間関係も改善していけるのだと思いました。」「今後はどこに出ても恥ずかしくない正しい言葉づかいができるようにしたい。」などの感想が寄せられました。

9月14日からスタートした「錦江湾魅力再発見クルーズ」は、お陰様で好調な滑り出しを切ることができ、9月24日には桜島・錦江湾が日本ジオパークの認定を受け、今後は世界ジオパークの認定に向けた取組を進めて行くことになり、これに桜島フェリーも協力して行きたいと考えています。

ジオパークに認定されることで、さらに世界中から桜島に来ていただきたいと思いますし、今後とも桜島に来ていただいたお客様に対し、心を込めた接遇に努めてまいります。

お問い合わせ

船舶局 総務課

〒891-1419 鹿児島市桜島横山町61-4

電話番号:099-293-4782

ファクス:099-293-2972

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?