桜島フェリー > 観光情報 > 観光地等のご案内 > 桜島を北へ巡る(桜島港から牛根大橋へ)

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

桜島を北へ巡る(桜島港から牛根大橋へ)

桜島港から北へ向かうとダイナミックな景観や桜島の歴史スポットが待っています。
知らなかった桜島の魅力に触れることができるエリアです。
(記載してある所要時間は、すべて桜島港から出発した場合の時間です。)

⑮湯之平展望所

北岳の標高373m地点にある展望所。
眼前に引ノ平、御岳がそそり立ち、展望所からは眼下に広がる錦江湾と鹿児島市街地の風景が楽しめる。

車15分
入館料:無料
開館時間:9時-17時
定休日:なし
駐車場:30台
電話099-298-5111(観光交流センター)

⑯アコウの並木道

暖地の海岸に生えるクワ科の常緑高木。
武、藤野、西道、松浦の海岸沿道に、その巨大な幹や枝を張り、道路を覆って立ち並んでいる姿は壮観。

車12分
見学自由
開花時期:4月-5月
定休日:なし
駐車場:なし

⑰島津義弘蟄居跡

島津義弘公は関ヶ原の戦いの後、桜島藤野の藤崎正兵衛宅に蟄居(家の中に閉じこもり外出しないこと)した。

車20分
入館料:無料
定休日:なし
駐車場:なし

⑱さくらじま白浜温泉センター

桜島北岳の麓にいだかれ、観光客もゆったりくつろげる名所。
地下1000mから湧き出る源泉湯や、露天風呂、遠赤外線サウナ、多目的湯などがある。

車20分
開館時間:10時-21時
料金:300円(家族湯:1時間1,100円)
定休日:毎月10日(土曜日、日曜日、祝日の場合は翌日)
駐車場:約50台
電話099-293-4126

⑲白浜の石畳

桜島に唯一残る石畳の道。
かつては農業用の道路として使われていた。
水はけを良くするために敷き 詰められた石畳が当時の面影を残している。

車20分
見学自由
閉場時間:なし
定休日:なし
駐車場:なし

⑳黒神埋没鳥居

大正3年(1914年)の大爆発は、黒神一帯を火山灰、軽石等で埋めつくした。
その際、腹五社神社の鳥居は上部だけを残して埋まってしまった。

車30分
見学自由
閉場時間:なし
定休日:なし
駐車場:あり

㉑黒神の入江

エメラルドグリーンの海岸と異なる時代の溶岩に生える植生を見ることができる。
桜島には様々な時代の溶岩があり、数百年分の植生の変化が観察できる。

車30分
見学自由
閉場時間:なし
定休日:なし
駐車場:なし

㉒牛根大橋

九州最大のバランスドアーチ橋。
橋のかかる場所は、桜島が大隅半島と陸続きになった場所でもあり、いろいろなエピソードがある。

車40分
閉場時間:なし
定休日:なし
駐車場:なし
電話0994-65-2541(国土交通省大隅河川国道事務所)


 

お問い合わせ

船舶局 桜島フェリー(鹿児島市船舶局)

〒891-1419 鹿児島市桜島横山町61-4

電話番号:099-293-2525

ファクス:099-293-2972

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?