• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 中小企業融資制度 > 新型コロナウイルス関連融資利子補給金

ここから本文です。

新型コロナウイルス関連融資利子補給金

概要

新型コロナウイルス感染症により経営に大きな影響を受けた中小企業者等の皆様への一層の資金繰り支援として、鹿児島県と協調して経営の安定化のために借り入れた資金の利子を補給します。

(制度概要)

対象資金

県負担分

市負担分

(注)別途、交付要件あり

鹿児島県新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金(外部サイトへリンク)

(令和2年4月30日までに鹿児島県信用保証協会が受け付けたもの)

0.2%(補助率)÷融資利率

(注)融資金額500万円までは当初3か月間全額補助

県補助に上乗せし、全額補助(上限30万円)

鹿児島県セーフティネット対応資金(4号)(外部サイトへリンク)

(令和2年3月31日までに鹿児島県信用保証協会が受け付けたもの)

0.2%(補助率)÷融資利率
(注)融資金額500万円までは当初3か月間全額補助

 

鹿児島市経営安定化資金(危機関連保証対応・セーフティネット保証対応4号)

(令和2年3月31日までに鹿児島県信用保証協会が受け付けたもの)

  全額補助(上限30万円)

補給対象経費

償還開始(支払利息開始のみを含む。)の日の属する月から起算して1年間の支払利息相当額

(注)据置期間や融資実行時にかかる利息も対象となります。

市負担分交付要件

利子補給の申請日において、以下の要件を満たすこと。

  1. 引き続き本市で事業を営んでいること。
  2. 当該融資について鹿児島県信用保証協会の代位弁済となっていないこと。
  3. 納期の到来している市税を完納していること。(新型コロナウイルス感染症の発生を原因とした徴収の猶予を認められている場合を除く。)

利子補給金支払いまでの流れ

融資実行から1年間の利子が対象となります。

対象者に申請書を郵送します。(6月を予定)

対象期間のうち、令和3年中に一旦支払った利子分を令和3年9月30日までに申請してください。

令和2年中に借り換えをされた方は、今回の利子補給の対象外です。

  1. 申請書が届く
  2. 令和3年中に支払った利子について、金融機関から証明を受けてください。
  3. 金融機関の証明書を添えて、市へ申請書類を提出(令和3年9月30日まで)
  4. 利子補給金をお支払い

借換などにより、利子補給対象額が確定している方は、その時点で申請することができます。

(注)申請書を受付後、通常2週間程度でご依頼の口座に入金します。

提出書類

資金名

必要書類

鹿児島県新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金(外部サイトへリンク)

鹿児島県セーフティネット対応資金(4号)(外部サイトへリンク)

鹿児島市経営安定化資金(危機関連保証対応・セーフティネット保証対応4号)

記載例

申請期限

令和3年9月30日まで

申請方法

原則、郵送で受け付けます。

新型コロナウイルス感染症対策のため、郵送での申請にご理解・ご協力をお願いいたします。

郵送先

〒892-8677

鹿児島市山下町11-1

鹿児島市産業支援課金融係宛

(注)封筒には、宛先のほか「新型コロナウイルス関連利子補給金申請書在中」とご記載ください。

問い合わせ先

鹿児島市産業支援課金融係

電話番号:099-216-1324

受付時間:平日8時30分から17時15分まで


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業局産業振興部産業支援課 

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1324

ファクス:099-216-1303