ここから本文です。

更新日:2020年11月1日

鹿児島市休業協力支援金の給付【申請受付終了】

申請期間は令和2年10月30日(金曜日)をもちまして終了しました。

概要

鹿児島県から休業協力要請を受け、その要請に応じて施設を休業し、県から「鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(7月8日からの休業要請版)」を支給された中小企業等および個人事業主に対して、要請解除後の事業継続を下支えするため本市独自の支援金を給付します。

申請要件

以下の全ての要件を満たす中小企業等および個人事業主であること

  • 鹿児島市内において、県の休業協力要請の対象施設を営んでいること

<県の休業協力要請>

  1. 対象施設:キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、スナック、バー、パブのうち接待を伴う飲食店
    (注)「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」における「接待」(PDF:226KB)
  2. 対象期間:令和2年7月8日から令和2年7月21日までの全ての期間
  • 市内の対象施設において、県の要請に応じて休業を実施したこと
  • 県新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(7月8日からの休業要請版)を交付された者であること
  • 今後も事業を継続する意思があること
  • 申請者等は暴力団等に関与していないこと

支援金額

  • 中小企業等:20万円(休業した市内の対象施設が2以上の場合は30万円)
  • 個人事業主:10万円(休業した市内の対象施設が2以上の場合は20万円)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業局産業振興部産業支援課 

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1322

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?