• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 新産業(フードビジネス・健康サービス産業など)創出支援 > 「食」の新商品開発支援補助金の募集(フードビジネス推進事業補助金)【平成29年4月17日(月曜日)から募集開始】

ここから本文です。

更新日:2017年5月25日

「食」の新商品開発支援補助金の募集(フードビジネス推進事業補助金)【平成29年4月17日(月曜日)から募集開始】

事業の目的

鹿児島市では、かごしまの豊かな農林水産資源や食品加工技術等を生かし、こだわりのある新商品等開発を促進するため、市内の食品関連事業者の取組を支援する取組を行っています。
その取組の一環として、4月17日(月曜日)から、新商品の開発に関する計画を募集し、優れた計画に対して支援を行います

募集内容(補助事業)

作り手による、素材や加工技術等への「こだわり」だけでなく、マーケティングの視点(ベネフィット(顧客へ提供する便益や満足感等)、ターゲット、販売方法・販売チャネル、プロモーション等)の視点を踏まえた、こだわりのある新商品の開発に関する計画を募集します。

食のトップランナー商品開発支援事業(2件程度)

単独で、市場における訴求力の高い、こだわりのある新商品の開発を行うもの。

コラボ商品開発支援事業(1件程度)

契約又は協定等に基づく、企業間や農林漁業者等との連携により、プロモーション力の高い新商品の開発を行うもの。

応募資格

中小企業者及び農林漁業者等のうち、次に掲げる要件を全て満たすもの(ただし、役員等が暴力団員であるなど、暴力団又は暴力団員が、その経営を実質的に支配している法人等は対象者から除く。)

1.本市に本社若しくは主たる事務所等を有する中小企業者又は農林漁業者等であること。

2.支援決定日以降に応募する事業計画に着手し、平成30年3月までにその事業が完了できる者であること。

3.納期の到来している市税を完納していること。

募集期間

平成29年4月17日(月曜日)から平成29年6月2日(金曜日)まで

補助額・補助率

1件あたり1か年度以内において、50万円を限度に、補助対象経費の金額の3分の2以内に相当する額の補助金を交付します。

補助金は事業が終了し、所定の実績報告が完了した日以降に交付します。

(注)実際に補助金の交付申請を行う際は、補助金の交付申請額から、当該補助金の仕入れに係る消費税等相当額(補助対象経費に含まれる消費税及び地方消費税に相当する額のうち、仕入れに係る消費税額として控除できる部分の金額と当該金額に地方消費税率を乗じて得た金額との合計額に補助率を乗じて得た金額を控除していただくことになりますので、予めご承知ください。

応募書類

募集期間内に、次に掲げる申込書類に必要事項を記入・押印し、必要な資料を添えて、持参又は郵送で提出してください。

1.フードビジネス推進事業補助金応募用紙(様式第1)(PDF:83KB)

2.コラボ事業者概要書(別記様式)(コラボ商品開発支援事業の応募者のみ提出)(PDF:83KB)

3.フードビジネス推進事業補助金事業計画書(様式第2)(PDF:187KB)

(注)事業計画書の記載にあたりましては記載例を参考にしてください。事業計画書記載例(PDF:300KB)

4.鹿児島市税納付状況確認に関する同意書(様式第3)(PDF:61KB)

5.暴力団排除に関する誓約・同意書(様式第4)(PDF:95KB)

6.法人の場合は法人登記簿謄本、個人の場合は住民票(発行後3か月以内の原本)

7.法人の場合は直近の営業年度の決算書の写し、個人の場合は直近の営業年度の確定申告書の写し

(注)「貸借対照表及び損益計算書」の写しで結構です。

8.事業計画や事業費の積算根拠を補足説明する資料(A4で5枚以内、任意様式)

補助対象者の選定等

応募内容について、フードビジネス推進事業補助金審査委員会において審査を行い、補助対象者を選定します。

本審査委員会では商品企画の内容、商品企画の実現可能性、食品関連産業の活性化への寄与などを審査し、選定します。

一次審査(書類審査)

事務局において、提出書類の確認や資格要件の審査を行います。

審査結果は個別にご案内します。(平成29年6月下旬頃を予定

二次審査(プレゼンテーション審査)

一次審査で選定された応募者にご出席いただき、当該審査委員会においてプレゼンテーション審査を行います。

二次審査は、平成29年7月頃に実施予定としています。詳細な日時及び場所は、一次審査の選定結果の通知時にお知らせします。

関係資料(必ずご確認ください。)

1.鹿児島市フードビジネス推進事業補助金交付要綱(PDF:138KB)

2.鹿児島市フードビジネス推進事業補助金交付要領(PDF:158KB)

3.フードビジネス推進事業補助金募集要項(PDF:296KB)

その他

本市では、本年度、フードビジネス推進事業補助金以外にも、下記のような支援を予定しております。

1.商品開発ハンズオン支援
新商品開発や既存商品のブラッシュアップについて、食の専門家による個別相談やパッケージデザインの制作、販路支援等について一貫して支援(市内3事業者)

2.個別相談会
商談までの一連の流れ等を学ぶ機会を提供するために、食の専門家による個別相談支援を実施(市内3事業者)

3.商談会事前対策セミナー

より効果的な展示商談会への出展とするための事前対策セミナー(市内20事業者程度)

4.事業者間マッチングセミナー、ワークショップ

事業者間のマッチングによる商品開発等の有効性や具体的な方法を学ぶためのセミナー、ワークショップ(市内及び市外県内25事業者程度)

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業局産業振興部産業創出課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1319

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?