• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 新産業(フードビジネス・健康サービス産業など)創出支援 > 経済産業省「サービス産業強化事業費補助金(認知症共生社会に向けた製品・サービスの効果検証事業)」採択プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2020年12月1日

経済産業省「サービス産業強化事業費補助金(認知症共生社会に向けた製品・サービスの効果検証事業)」採択プロジェクト

経済産業省の民間事業者向け公募事業「サービス産業強化事業費補助金(認知症共生社会に向けた製品・サービスの効果検証事業)(外部サイトへリンク)」(注1)に、本市が運営する「ヘルスケア産業部会」の会員である「株式会社くまもと健康支援研究所」による提案事業「認知症への備えと地域共生に向けた『つながる・支えあう』サービス効果検証~社会的処方Kagoshimaつながるプロジェクト」(以下「本プロジェクト」)が採択されました。

(注1)認知症フレンドリーな製品・サービスを社会実装することによる、本人や家族のQOL向上やインフォーマルケアコストの削減といった社会的な効果、および介護費への影響や認知症の人の社会参画の強化等による経済的インパクトについて分析・評価する効果検証事業を対象とした補助

実施概要

  • 物忘れ外来を受診したMCI(注2)の人とその家族を対象に、医療機関と連携して社会的処方を行い、オンラインと対面を組み合わせた共生サービス(1.週1回のオンライン&リアルサロン、2.月1回の食事会、3.週1回のコミュニティカフェ・健康相談)を提供する。
  • 高齢者の生活の場にアウトリーチを行い、MCIの人とその加須布潜在化した支援ニーズを顕在化する。
  • 共生サービス参加者を対象に、看護師による対話を通じてMCIの人の支援ニーズを顕在化し、買い物同行や外出同行等の生活支援サービスを提供する。

(注2)認知症の前段階と言われる「軽度認知障害」のこと。

実施期間

令和2年9月から令和3年3月まで

実施体制

代表団体

研究機関

  • 志學館大学

実証フィールド

  • 鹿児島市
  • 姶良市
  • 霧島市

参加協力団体

  • 株式会社カクイックス
  • 公益社団法人鹿児島共済会 南風病院(ヘルスケア産業部会の会員)
  • 公益財団法人慈愛会 いづろ今村病院
  • ながた脳神経外科
  • 株式会社南日本薬剤センター(ヘルスケア産業部会の会員)
  • 株式会社さくらホスメディカル(ヘルスケア産業部会の会員)
  • みなみの株式会社(ヘルスケア産業部会の会員)
  • 株式会社マジオネット

よくある質問

お問い合わせ

産業局産業振興部産業創出課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1319

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?