• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 創業・起業支援 > ソーホーかごしまの入居者募集

ここから本文です。

更新日:2018年7月5日

ソーホーかごしまの入居者募集

現在、「ソーホーかごしま」の入居室は満室のため、入居者募集は行っておりません

入居募集について

募集方法

入居室に空き室が出た場合は、入居者を公募します。

広報紙「市民のひろば」や鹿児島市ホームページ等にて入居者募集をお知らせします。

次回は、平成31年1月に公募予定です。(平成31年4月入居予定分)

入居者選定のながれ

(1)インキュベーション・マネージャーとの事前面談

  • 入居申請される事業内容等をお伺いします。入居をご希望の方は、まずはインキュベーション・マネージャーにご相談ください。
  • 公募前であっても、ビジネスプランのブラッシュアップなど個人指導をいたしますので、お気軽にご相談ください。(事前予約制・電話:099-219-1750)

(2)一次審査(事務局による書類審査)

  • 所定の申込書類に必要事項を記入し、その他の必要書類とあわせて鹿児島市産業創出課にご提出いただきます。

(3)二次審査(委員会によるプレゼンテーション審査)

  • 一次審査通過者のみご参加いただきます。

応募資格

応募者の要件は、納期の到来している鹿児島市税を完納している者で、次の(1),(2)のいずれにも該当する者とします。ただし、ソーホーかごしま条例第5条(使用の不許可事項)に規定する各号のいずれかに該当する者の応募は認めません。

(1)「個人」、「グループ」、「中小企業者(注)」、「事業協同組合」、「事業協同小組合」、「企業組合」、「協業組合」、「特定非営利活動法人」、「一般社団法人」及び「一般財団法人」のいずれかであって、ア,イのいずれかを満たすもの

ア.既に創業している者で、情報通信技術を活用して事業を行っている者

イ.現在、事業を営んでいない者で、情報通信技術を活用して新たに創業しようとする者

(2)ソーホーかごしまを退去した後も、鹿児島市内で事業を継続する予定の者

(注)中小企業者の場合は、創業後10年を経過していない者で、常時使用する従業員の数が5人以下の者

 

《参考》施設概要等

  • 新たな事業展開及び新規創業の促進を図るため、市内で情報通信技術を活用して事業を行う方(SOHO事業者等)を支援する施設として設置しています。
    入居者は、事務所・会議室・商談コーナーを利用できるとともに、インキュベーション・マネージャーから、経営面・販路面に関するアドバイスなど、事業成長のために必要な支援を受けることができます。
  • 施設の詳細は、「ソーホーかごしま」ホームページ(外部サイトへリンク)の施設案内のページをご覧ください。
  • 入居者の事業を育成支援するための施設ですので、単に低コストの事務所を提供するものではありません。そのため、プレゼンテーションによる入居審査を行い、入居後はインキュベーション・マネージャーのサポートの下、できるだけ短期間での施設からの独立(卒業)を目指して事業活動を行っていただきます。

 ソーホーかごしまソーホーかごしま相談様子

(参考)インキュベーション・マネージャー

事業を始めようとする経験の少ない起業家に対し、事業の知識・ノウハウ、経営資源等についてアドバイスを行うなどして事業達成へと導く、創業支援の専門家のこと。

現在、岩下マネージャー(鹿児島相互信用金庫職員)が常駐しています。

場所

鹿児島市易居町1番2号(鹿児島市役所みなと大通り別館6階)

入居室

  • 24時間稼動、個別空調システム
  • インターネット回線(各入居室まで引き込んであります。)
  • 電気回線2回線まで対応可(契約は、入居者が行ってください。)
  • 電気設備は単相100V、差込口6口
  • 全21室(面積:10.80平方メートル~21.49平方メートル)
  • 入居用施設使用料(月額16,000円~32,000円)

入居用施設使用料のほかに、共用部分の清掃等費用(一部)と入居室電気代(実費)を負担していただきます。なお、納期限は原則、使用前月末日です。

(注意事項)

  • 危険物等の使用、騒音・振動・悪臭等の恐れのある使用、公序良俗に反する使用等はできません。
  • 入居室内で店舗を営み、飲食店や小売店として営業することはできません。ただし、Webサイト上にて商品の販売等を行う場合はこの限りではありません。
  • 入居者専用の駐車場はありません。(市役所の来庁者用駐車場の使用もできません。)

使用期間

  • 原則3年(最長5年)を超えない範囲で、審査のうえ1年ごとに使用期間を更新します。
  • 使用期間は年度単位です。1年目の使用期間は、使用許可を受けた日からその日の属する年度の末日までです。

(注意事項)

下記の事項に該当した場合は、退去していただくことがあります。

  • 入居時に提出された事業計画書等の記載内容と、実際の業務内容が著しく異なるとき。
  • 事業の進捗が思わしくない状況で、インキュベーション・マネージャーのサポートを受け入れないとき。
  • 事業目標の達成が困難と思われるとき、
  • 顕著な業況拡大など、支援を必要としなくなったとき。
  • 入居用施設使用料等の納入が滞ったとき。

よくある質問

お問い合わせ

産業局産業振興部産業創出課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1319

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?