ここから本文です。

更新日:2018年2月7日

平成30年1月27日K-GAPツアー

平成30年1月27日土曜日にK-GAPツアーが行われ、15人が参加しました。

GAP(GoodAgriculturalPractice:農業生産工程管理)とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取り組みのことです。鹿児島県では、この取り組みを全国に先駆けて取り入れて、K-GAP(鹿児島県版GAP)として推進しています。

青果市場は、市民の皆様へ安全・安心な青果物を安定供給することを目的としています。その安全・安心な青果物の代表として、K-GAP認証を取り上げ、その生産現場の取り組みを市民の皆様へ知っていただくために、今回のK-GAPツアーを企画いたしました。

ふだん見ることのない野菜と果物のせりの見学や、バナナを熟成させる加工場などの見学、青果市場のしくみの説明があり、K-GAPの認証を受けているアグリタウン小山田で生産工程の見学を行いました。

このツアーに参加された方々に、より一層、青果物への関心を持っていただくことができました

(1)せりの様子

K-GAPせり1

(2)バナナの熟成過程の説明

バナナ

(3)アグリタウン小山田の見学

青果物3

青果物2

アグリランド小山田3

アグリランド小山田1

アグリランド小山田2

 

 

 

 

 

よくある質問

お問い合わせ

産業局中央卸売市場青果市場

〒891-0115 鹿児島市東開町11-1

電話番号:099-267-1311

ファクス:099-267-1314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?