• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 産業・ビジネス > 農林水産業 > 募集情報・注意情報 > サツマイモ等の病害虫のまん延防止にご協力を

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

サツマイモ等の病害虫のまん延防止にご協力を

沖縄県全域・奄美群島・トカラ列島にはサツマイモなどの農作物に大きな被害を与える「アリモドキゾウムシ、イモゾウムシ」などの害虫が発生しています。
また、沖縄県全域・奄美の一部(徳之島、沖永良部島、与論島)には、カンキツの苗木類を枯死させる「カンキツグリーニング病」という果樹の病気が発生しています。
これらの病害虫のまん延を防止するため「サツマイモ、カンキツの苗木類」などの植物は法律によって未発生地域への移動が規制されています。

これらの発生地域から郵便小包や宅配便等で「サツマイモ、アサガオ、グンバイヒルガオ、ヨウサイ(エンサイ)などの生茎葉及び地下部」(外部サイトへリンク)及び「カンキツ類、ゲッキツなどの苗木類(果実及び種子は除く)」(外部サイトへリンク)を受け取った場合は、下記問合せ先までご一報ください。
なお、詳しい情報を知りたい方は農林水産省植物防疫所ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧下さい。

問合せ先

農林水産省植物防疫所鹿児島支所電話099-222-1046

アリモドキゾウムシ

アリモドキゾウムシによるサツマイモの被害

カンキツグリーニング病罹病樹(左)

お問い合わせ

産業局農林水産部生産流通課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1340

ファクス:099-216-1336

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?