音声読み上げ

文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色文字
黄色地に黒
黒字に黄色

事業者の方へ

  • 仕事探し
  • イベント・セミナー
  • 企業紹介
  • 職業訓練
  • 労働相談

かごしま市しごと情報ナビ > 事業者向け > 労働環境の改善 > 長時間労働につながる取引慣行を見直しましょう

更新日:2019年3月12日

HelloWork Internet Service ハローワークインターネットサービス アクセスする 条件を指定して求人情報を検索できます 毎週水曜日発行 今週のほっと求人 求人を見る ハローワークかごしま ワークプラザ天文館 ヤングハローワーク ワークサポートみなみ

ここから本文です。

長時間労働につながる取引慣行を見直しましょう

長時間労働につながる取引慣行の見直し

労働時間等設定改善法が「働き方改革関連法」により改正され、事業主は、ほかの事業主との取引において、長時間労働につながる短納期発注や発注内容の頻繁な変更を行わないよう配慮することが必要となりました。

事業主の皆さまは、ほかの事業主との取引を行うにあたって、企業内で次の取り組みが行われるよう、徹底していきましょう。

  • 週末発注・週初納入、終業後発注・翌朝納入等の短納期発注を抑制し、納期の適正化を図ること。
  • 発注内容の頻繁な変更を抑制すること。
  • 発注の平準化、発注内容の明確化その他の発注方法の改善を図ること。

詳しくは、厚生労働省のページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?