ここから本文です。

更新日:2016年12月15日

チャイルドシートの普及促進

チャイルドシートの普及及び正しい使用方法を啓発し、交通事故防止と交通安全の推進を図るためにチャイルドシート講習会を行っています。

1実施方法

子どものチャイルドシートの使用は、早い時期からの使用が定着しやすいことから、チャイルドシートの普及及び正しい使用方法の啓発を効果的に図るため、妊婦とその家族を対象として保健所が開催する「母親・父親になるための準備教室」参加者や支援施設利用者等を対象にチャイルドシート講習会を実施する。

2講習内容

  • (1)講話
  • (2)実演
  • (3)実技指導

3対象者

  • 妊婦とその家族(「母親・父親になるための準備教室」参加者)
  • 子育て支援施設利用者

4受講料

無料

5講師

JAF(社団法人日本自動車連盟)

6チャイルドシートの無料貸し出し

交通安全協会会員を対象に、市内各警察署に隣接する各地区交通安全協会でチャイルドシートの無料貸し出しを行っています。

  • 鹿児島中央地区交通安全協会099-224-0864
  • 鹿児島西地区交通安全協会099-255-3440
  • 鹿児島南地区交通安全協会099-268-8000

7チャイルドシートの正しい使用

チャイルドシートは正しく使用しないと危険です。子どもの命を守るため、正しい使用方法を学びましょう。

一般社団法人日本自動車連盟(はじめてのチャイルドシートクイックガイド)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

市民局危機管理部安心安全課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1209

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?