• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 防災・消防・安心安全 > 安心安全(防犯・交通安全) > 啓発・イベント・統計情報 > 自動車や自転車運転中の携帯電話等の使用禁止及び歩行中の携帯電話、スマホの使用マナー

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

自動車や自転車運転中の携帯電話等の使用禁止及び歩行中の携帯電話、スマホの使用マナー

1自動車や原動機付自転車、自転車を運転中に

  • (1)携帯電話を電話を手で保持して通話若しくは操作を行う
  • (2)携帯電話やテレビ等のディスプレイ表示部分(※画像表示用装置)を注視する

ことは禁止されています。

ルールを守って安全運転を心がけましょう。

※画像表示用装置…カーナビゲーション、カーテレビ、パソコンの画面等を含みます。

  • 【罰則】
    • 5万円以下の罰金
  • 【違反点数】
    • 1点
  • 【反則金】
    • 大型車7,000円
    • 普通車・二輪車6,000円
    • 原付5,000円

2携帯電話やスマートフォンを使用しながらの歩行は注意散漫、前方不注意となり、大変危険です。悲惨な事故の要因となる恐れがありますので、歩きながらの使用は控えましょう。

お問い合わせ

市民局危機管理部安心安全課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1209

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?