• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 防災・消防・安心安全 > セーフコミュニティ > セーフコミュニティ認証取得の取組宣言

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2016年7月5日

セーフコミュニティ認証取得の取組宣言

鹿児島市は、平成25年1月25日(金曜日)にセーフコミュニティ認証取得に取り組むことを宣言し、セーフコミュニティ協働センターに書簡(セーフコミュニティ活動を行うことを記した手紙と自治体の紹介文)を提出しました。

鹿児島市セーフコミュニティ取組宣言

鹿児島市では、2005年10月に「安心安全まちづくり条例」を制定し、私たちのまちを、暮らしを、生命を、私たち自身で守るために、すべての市民が力を合わせて、安心して暮らすことのできる安全なまちを築き、次の世代に引き継いでいく決意の下、さまざまな施策を積極的に推進しています。
一方、甚大な被害が生じた東日本大震災や頻発する集中豪雨、高齢者や子どもが巻き込まれる交通死亡事故、さらに虐待やいじめ、自殺など、全国で多くの尊い命が奪われる災害や事故などが発生する中、本市におきましては、桜島の火山活動の活発化に伴う災害への不安も加わり、市民の安心安全なまちづくりに対する関心は一層高まっています。
そのため、本市においては、2012年4月から10年間を計画期間とする第五次総合計画において、“地域で守る”生涯安心安全プロジェクトを立ち上げ、これまで以上に、地域の多様な人材や資源の活用・活性化を図り、鹿児島ならではの地域の特性を生かしたまちづくりを積極的に推進することとしたところです。
鹿児島市が都市像として掲げる「人・まち・みどりみんなで創る”豊かさ”実感都市・かごしま」の実現に向け大きく前進し、世界基準の安心安全都市を構築するため、WHO(世界保健機関)セーフコミュニティ協働センターが提唱する「セーフコミュニティ」の認証取得に取り組むことを、全市民を代表して、ここに宣言します。

2013年1月25日
鹿児島市長森博幸

森市長による取得宣言の様子

宣言文を読み上げる森市長

日本セーフコミュニティ推進機構代表理事白石氏に書簡を提出しました

書簡の提出

セーフコミュニティ協働センターに提出した書簡

セーフコミュニティ協働センターに提出した鹿児島市の概要

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民局危機管理部安心安全課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1512

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?