• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 防災・消防・安心安全 > 防災・危機管理 > 8.桜島火山対策に関する情報 > 市長によるインドネシア大規模噴火対策現地調査

ここから本文です。

更新日:2017年7月28日

市長によるインドネシア大規模噴火対策現地調査

桜島の大規模噴火に備えて、インドネシアにおける事例を調査しました。

1.調査概要

桜島の大規模噴火に備えて、インドネシアのメラピ山及びケルート山の大規模噴火の対応事例を学び、軽石・降灰除去やライフライン復旧、土石流・河川氾濫対応、救急医療対応など本市の大規模噴火対策(大量降灰対策)の参考とするものです。

(1)現地調査期間

7月25日(火曜日)~28日(金曜日)

(2)訪問者

市長、井口正人氏(京都大学防災研究所火山活動研究センター長)、危機管理部長、危機管理課長など

(3)主な訪問先

メラピ山被災地視察、火山博物館視察、スレマン県、ケルート山視察、クディリ県など

(4)視察状況

(1)7月25日(火曜日)メラピ火山被災地等視察

メラピ被災地  火山観測所  火山博物館

 

(2)7月26日(水曜日)スレマン県との意見交換

スレマン県意見交換会1  スレマン県意見交換会2

 

(3)7月27日(木曜日)クディリ県との意見交換

クディリ1  クデlリ2  クデlリ3

 

(4)7月28日(金曜日)ケルート火山視察

ケルート1  ケルート3  ケルート2

お問い合わせ

市民局危機管理部危機管理課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1213・1513

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?