• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 防災・消防・安心安全 > 防災・危機管理 > 7.風水害対策に関する情報 > 「8・6水害20周年事業」を実施しました(平成25年度)

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

「8・6水害20周年事業」を実施しました(平成25年度)

100年に1度と言われた記録的な集中豪雨により、多くの市民の尊い生命が失われ、都市機能や市民の財産に深刻な被害をもたらした平成5年の「8・6水害」から20年目の節目を迎えた平成25年度において、本市では、災害の記憶や教訓を風化させることなく後世に伝え、市民の防災意識の高揚を図るため「8・6水害20周年事業」を実施しました。

啓発リーフレットの発行

5月に「8・6水害20周年防災啓発リーフレット」を作成しました。関連イベント・研修会の資料として活用しました。

「8・6水害20周年防災啓発リーフレット」

啓発リーフレット(1面)(PNG:366KB)(サイズ:A3横二つ折り)

啓発イベント等の開催

8・6水害20周年事業で実施したイベントなどの内容

 

イベント等の名称

開催日時・場所

内容

1

鹿児島防災シンポジウム

「8・6豪雨災害20年目の教訓」

鹿児島防災シンポジウム「8・6豪雨災害20年目の教訓」

6月7日(金曜日)

13時30分~15時30分

  • 市民文化ホール第2ホール

防災や気象の専門家を招いて、当時の映像を交えながらパネルディスカッションを実施しました。

(当日は約550人が参加されました。)

【主催】

  • 鹿児島市鹿児島県
  • MBC南日本放送
  • NHK鹿児島放送局
  • 南日本新聞社

【パネリスト及びコーディネーター】

  • (砂防専門家)鹿児島大学農学部生物環境学科教授 地頭薗 隆 氏
  • (防災専門家)常葉大学大学院環境防災研究科教授 重川 希志依 氏
  • (気象専門家)MBC南日本放送ウェザーキャスター 前田 一郎 氏
  • (行政代表)鹿児島市長 森 博幸 氏
  • (市民代表)坂元町防災会会長 戸高 成人 氏
  • (コーディネーター)NHK解説委員 山﨑 登 氏

2

「防災教育出前トーク」

非常持出品を紹介するキキレンジャー

↑非常持出品を紹介するキキレンジャー

城西中学校での開催風景

↑城西中学校での開催風景

6月25日(火曜日)~7月9日(火曜日)

  • 小山田小学校
  • 清水小学校
  • 玉江小学校
  • 郡山小学校
  • 伊敷小学校
  • 郡山中学校
  • 城西中学校
  • 清水中学校

8・6水害時に被害を受けた地域の小中学校から8校を選定して、児童や生徒向けの防災講座を実施しました。

各校近隣の被害写真の紹介、教訓風水害への備えに関する講話、地域住民による回顧話、(腹話術)災害をイメージしよう!

(8校延べ2,344人の児童・生徒が参加されました。)

3

「防災お天気フェア」

防災お天気フェアの開催風景

8月3日(土曜日)、4日(日曜日)

両日9時30分~16時00分

  • 環境未来館

防災及び気象に関する講話や展示、実験を通して知識を身につける体験型のイベントを鹿児島地方気象台と合同で開催しました。

(2日間で約450人が参加されました。)

4

「8・6水害20周年パネル展」

8・6水害20周年パネル展

8月5日(月曜日)~9日(金曜日)

  • 市役所東別館1F

8・6水害に関する写真等のパネルを展示しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民局危機管理部危機管理課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1213・1513

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?