• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 市民との協働・対話 > コミュニティ・町内会 > 町内会加入促進モデル事業の提案募集(8月8日質問及び回答更新)

ここから本文です。

更新日:2019年8月8日

町内会加入促進モデル事業の提案募集(8月8日質問及び回答更新)

事業の概要

町内会の加入促進に寄与する事業を募集し、選定された団体に対して、応募事業(モデル事業)の実施に係る経費を助成します。モデル事業の実施にあたっては、その事業効果を評価・検証し、本市における町内会加入促進策の検討に活用します。

補助対象となる事業

補助金交付決定日(令和元年10月以降を予定)から令和3年3月末日までに実施する事業で、次のいずれにも該当するもの。

  1. 町内会の加入促進に寄与する新たな取組を含む事業で、他の町内会における加入促進活動の参考となることが期待されるモデル事業。
  2. 国や地方公共団体からの補助を受けていない事業。
  3. その他公序良俗に反しない等、補助対象として適当であると認められる事業。

応募できる団体

  • 単位町内会(複数の単位町内会が協働して応募する「協働町内会」を含む)
  • 地域コミュニティ協議会
  • 事業実施町内会の同意を得た上で応募する事業所等の団体

ただし、次のいずれの要件も満たす団体とします。

  1. 住民自治組織にあっては、市内の団体であること。
  2. 規約、定款等を有するか、又は協働町内会の場合で「町内会加入促進モデル事業に係る町内会等の同意書」(様式第2)を提出できること。
  3. 事業の実施・運営から実績報告まで責任を持って履行できること。
  4. 宗教活動や政治活動を目的とする団体でないこと。
  5. 暴力団またはその構成員の統制の下にある団体でないこと。
  6. 市税が課税されている団体にあっては、納期の到来している市税を完納していること。

補助額

  • 補助対象経費の総額とし、選定された1団体あたり、令和元年度~2年度の各年度につき上限100万円、2か年度の合計で上限200万円とします。
  • 補助金は、年度ごとに概算払(前払い)とし、年度末に精算するものとします。
  • 補助金の残額は、市へ返納することとし、次年度への繰越は不可とします。
  • 補助対象団体の選定は、予算の範囲内で行い、5団体程度とします。

募集期間

令和元年7月16日(火曜日)~8月30日(金曜日)

募集要項・提出書類

応募にあたっては、必ずご確認ください。

    1. 町内会加入促進モデル事業申込書(様式第1)
    2. 町内会加入促進モデル事業に係る町内会等の同意書(様式第2)
    3. 事業計画書(様式第3)
    4. 団体の規約・定款等の写し
    5. 市税納付状況調査同意書(様式第4)又は市税を滞納していないことを証する書類

質問受付期間

令和元年7月16日(火曜日)~7月31日(水曜日)※質問の受付は終了しました。

質問及び回答

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民局市民文化部地域振興課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1214

ファクス:099-216-1207

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?