• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 窓口負担・減免 > 東日本大震災被災者の医療費等の免除

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

東日本大震災被災者の医療費等の免除

東日本大震災で被災された皆様へ(ご案内)

この度の東日本大震災により被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

本市国民健康保険におきましては、東日本大震災の避難等のため本市に転入され、本市国民健康保険の資格を取得された方につきまして、医療機関等を受診された際に窓口で支払う一部負担金(医療費の3割~1割)の免除を行っています。

対象者に該当すると思われる場合はご相談ください。

1.国民健康保険一部負担金等の免除について

震災時、東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う国による避難指示等の対象地域に住所を有していた方は、医療機関等での窓口負担が免除となる場合があります。なお、その他被災者(住宅の全半壊等)の方の自己負担の免除は平成24年9月30日まで、入院時食事療養費及び入院時生活療養費の自己負担の免除は平成24年2月29日までで終了しています。

(注)対象地域とは、1.警戒区域、2.計画的避難区域、3.緊急時避難準備区域、4.特定避難勧奨地点(ホットスポット)の4つの区域等をいいます。(いずれも、解除・再編された場合を含みます。)

2.免除申請の手続き

「国民健康保険一部負担金等免除申請書」に、下記の必要書類を添付して申請してください。申請内容が要件に該当していることが確認できましたら、「国民健康保険一部負担金等免除証明書」を申請者に発行します。その証明書を医療機関等の窓口に提示すれば、受診に係る医療費等が免除されます。

申請書様式

必要書類

  1. 国民健康保険被保険者証
  2. 原子力災害対策特別措置法の規定による避難指示等対象地域に係る原子力災害対策本部長の指示の対象となっている場合
    避難指示等の対象地域に住所を有していたことが確認できるもの

3.還付申請の手続き

次に掲げる方が保険医療機関等に支払った一部負担金等について、申請することにより、還付されます。ただし、既に高額療養費の支給を受けている場合等においては、当該支給額を控除した額を還付することとなります。

  • (1)本市国保の理由によって免除証明書の交付を受けていない免除対象国民健康保険被保険者その他免除証明書を保険医療機関等に提出しなかったことがやむを得ないと認められる免除対象国民健康保険被保険者
  • (2)還付申請の手続き
    「国民健康保険一部負担金等還付申請書」に必要書類を添付して申請してください。
    申請が要件に該当していることが確認できたのち、当該還付額を還付いたします。

申請書様式

必要書類

  1. 国民健康保険被保険者証
  2. 保険医療機関等が発行した当該還付申請に係る領収書の原本
  3. 申請者(世帯主)の印鑑

お問い合わせ

国民健康保険課給付係(4番窓口)電話(直)099-216-1228

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民局市民文化部国民健康保険課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1228

ファクス:099-216-1200

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?