• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民年金 > 届出・手続き > 国民年金保険料の「5年の後納制度」

ここから本文です。

更新日:2016年11月14日

国民年金保険料の「5年の後納制度」

国民年金保険料の「5年の後納制度」が始まりました

(1)国民年金保険料は、納付期限から2年を過ぎると、時効により納めることができなくなりますが、平成27年10月1日から、3年間に限り、過去5年以内の保険料を納められる「5年の後納制度」が始まります。(「10年の後納制度は、平成27年9月30日で終了いたしました。)

(2)過去3年度以上にさかのぼって国民年金保険料を納付する際は、加算額がかかります。

過去の国民年金保険料を納めることにより、将来の年金額を増やすことができます。
また、年金を受給できなかった方が、年金受給資格を得られる場合があります。
(注)老齢基礎年金を受給している方などはお申込みできません。

より詳しい内容につきましては日本年金機構が運営しますホームページ(外部サイトへリンク)にてご覧になれます。

納付をご希望の方は、お申込みが必要ですので、詳しくは「国民年金保険料専用ダイヤル」か年金事務所までお問い合わせください。

手続き・お問い合わせ先

国民年金保険料専用ダイヤル(電話番号)0570-011-050

鹿児島市内の年金事務所
年金事務所 電話番号 所在地
鹿児島北年金事務所 (代表)099-225-5311 鹿児島市住吉町6-8
鹿児島南年金事務所 (代表)099-251-3111 鹿児島市鴨池新町5-25

お問い合わせ

市民局市民文化部国民年金課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1224

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?