• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 戸籍・住民の手続き > 外国人登録 > 外国人住民の住民基本台帳制度

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

外国人住民の住民基本台帳制度

外国人住民の方の登録手続が変わりました

住民基本台帳法の一部を改正する法律により、外国人住民にも、日本人と同じく「住民基本台帳法」が適用されることになりました。

これにより平成24年7月9日から外国人住民の住民票が作成されました。

外国人住民票が作成される方

外国人住民票が作成される方は、適法に3ヶ月を超えて在留し、住所を有する方となりますので、観光等の短期滞在の方には住民票は作成されません。

外国人登録証明書の変更申請について

  • 「外国人登録証明書」は「特別永住者証明書」か「在留カード」への変更が必要になります。
  • 申請窓口は「特別永住者証明書」は市役所、「在留カード」は法務省入国管理局となっております。
  • 一定期間は現在お持ちの「旧外国人登録証明書」が「みなし特別永住者証明書」や「みなし在留カード」とされますが、それぞれ該当期間までに「特別永住者証明書」又は「在留カード」への切替手続を行ってください。

外国人登録証明書が在留カードとみなされる期間

在留カードの申請窓口は法務省入国管理局です。

永住者

16歳以上の方

2015年(平成27年)7月8日まで

16歳未満の方

2015年7月8日又は16歳の誕生日のいずれか早い日まで

それ以外の在留資格

16歳以上の方

在留期間の満了日

16歳未満の方

在留期間の満了日又は16歳の誕生日のいずれか早い日まで

外国人登録証明書が特別永住者証明書とみなされる期間

特別永住者証明書の申請窓口はお住まいの市区町村役場です。

特別永住者証明書手続について

16歳未満の方

16歳の誕生日まで

16歳以上の方

登録等を受けた日後の7回目の誕生日が2015年(平成27年)7月8日までに到来する方

2015年(平成27年)7月8日まで

登録等を受けた日後の7回目の誕生日が2015年(平成27年)7月9日以降に到来する方

当該誕生日まで

住民基本台帳制度移行に伴う主な変更点について

  1. 法施行後に、外国人住民票の対象となる方が国外から転入した場合、住所を定めた日から14日以内に在留カードなどを持参し、市役所の窓口で転入の届出を行う必要があります。
  2. 法施行後に転出をする場合は日本人と同様に転出手続きが必要となり、転入時には転出証明書が必要となります。
    また、住所変更の際には在留カード又は特別永住者証明書、旧外国人登録証明書のいずれかをご持参ください。
  3. 国外に転出する場合は、再入国許可を得ている場合であっても、原則として転出の届出が必要となります。

詳しくは下記のページをご覧ください。

総務省ホームページ

法務省ホームページ

政府インターネットテレビ

お問い合わせ

市民局市民文化部市民課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1221(窓口第一係)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?