ここから本文です。

更新日:2017年9月20日

NPO連携促進事業

NPO連携促進事業とは

NPO、事業者、行政の協働・連携を進めるための取組を行います。
実施運営は市民活動団体に委託して行います。

平成29年度

【イベント名】

鹿児島ソーシャルデザイン会議2017

チラシ(PDF:1,073KB)

【概要】

NPO、企業、行政など多様な主体が集まり、お互いが抱える課題を共有するとともにそれぞれが得意分野や資源を出し合うことで、連携して課題を解決するための道筋をともに歩む実践型の会議(講座)です。

【日時】

第1回:8月18日(金曜日)13時30分~17時(市役所みなと大通り別館6階会議室)

第2回:9月29日(金曜日)10時~16時(改新交流センター)

第3回:10月20日(金曜日)14時~17時(市役所本館2階講堂西別館2階多目的ホール)(注)会場が変更になりました

第4回:1月12日(金曜日)14時~17時(市役所みなと大通り別館6階会議室)

【実施運営委託先】

一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab

平成28年度

【イベント名】
鹿児島ソーシャルデザイン会議2016

【概要】

NPOや企業、行政などの協働・連携を進めるために、対話を通して地域の課題を抽出し、解決への道筋を探る実践型講座を開催します。

【日時】
第1回:平成28年9月28日(水曜日)14時~17時
テーマ:お互いのことを深く知り合い、鹿児島の連携事例から学ぶ
講師:永山由高氏(一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab理事長)

第2回:平成28年11月1日(火曜日)14時~18時
テーマ:自分と向き合い、強みに気づき「つながり力・巻き込み力」をアップする
ゲスト:山田崇氏(塩尻市役所企画制作部企画課シティプロモーション係係長/nanoda代表)

第3回:平成29年2月3日(金曜日)9時30分~12時
テーマ:これまでの取組の実践報告と、今後の鹿児島の「協働・連携」を担うチームづくりの可能性を探る

【実施運営委託先】
一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab

チラシ1チラシ2

第1回

【日時】
平成28年9月28日(水曜日)14時~17時

【ねらい】
お互いのことを深く知り合い、鹿児島の連携事例から学ぶ

【講師】
永山由高氏(一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab理事長)

【概要】
前半は会議の趣旨説明や参加者の自己紹介を行った後、講師の永山氏がソーシャルデザインについての講演をし、ソーシャルデザインの定義や自らが関った事例の紹介などを行いました。後半は3人1組となって自らが持つ身近な課題について話すワークショップを行いました。

第2回

【日時】

平成28年11月1日(火曜日)14時~18時

【ねらい】

自分と向き合い、強みに気づき「つながり力・巻き込み力」をアップする

【ゲスト】

山田崇氏(塩尻市役所企画制作部企画課シティプロモーション係係長/nanoda代表)

【概要】

前半はゲストの山田氏が講演を行い、商店街の空き家・空き店舗を市役所の有志で借りて地域おこしに取り組んだ事例などを紹介しました。後半は参加者が「やりたいこと」「できること」「求められていること」について考える時間を設け、その後、他の参加者と取り組みたい課題を持っている人を募り、耳が不自由な方のバリアフリーについて考えるプロジェクトや大学生等に鹿児島で働く大人の声を届けるプロジェクトなどのプロジェクトチームが生まれました。

第2回ソーシャルデザイン会議2016講演の様子

第3回

【日時】

平成29年2月3日(金曜日)9時30分~12時

【ねらい】

これまでの取組の実践報告と、今後の鹿児島の「協働・連携」を担うチームづくりの可能性を探る

【概要】

第2回で生まれた複数のプロジェクトチームが、チーム毎にこの3か月間どのような取組をしたのかを発表しました。また、発表を聞いた他の参加者は応援メッセージを書き、プロジェクトの発起人たちに渡しました。最後に、参加者全員が今の想いや今後の宣言などを一言ずつ発表してソーシャルデザイン会議2016は終了しました。

ソーシャルデザイン会議2017第3回の写真

平成27年度

【イベント名】
鹿児島ソーシャルデザイン会議2015

【概要】
NPO、企業、行政から参加者が集まり、お互いが抱える課題を共有するとともに、それぞれが得意分野や資源を出し合い、連携することにより、課題を解決するための道筋を探る実践型の会議。

【実施運営委託先】
一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab

鹿児島ソーシャルデザイン会議2015チラシ

第1回

【日時】
平成27年9月18日(金曜日)14時~17時

【ねらい】
お互いを深く知り合うことから生まれる連携の可能性を探る

【ゲスト】
兼松佳宏さん(greenz.jp編集長)

兼松真紀さん(サンタのよめ)

【概要】
ゲストの2人から、ソーシャルデザインとは何か、複雑多様化する社会課題の解決に、NPOや企業、行政など様々な立場の人々の連携が求められる背景や、具体的な事例をご紹介いただきました。また、参加者同士のトリオインタビューをとおし、お互いを深く知り合う時間を設け、今後の連携の可能性を探りました。

対話の状況

第2回

【日時】
平成27年10月1日(木曜日)14時~17時

【ねらい】
具体的な取組を絞り込み、実行に移すための手法を学ぶ

【ゲスト】
西村勇哉さん(NPO法人ミラツク代表理事)

【概要】
ゲストから、「社会課題解決に向けた対話と実行のプロセス」をテーマに、NPOや企業、行政など様々な立場の人々が連携した事例等をご紹介いただきました。また、実際に社会課題の解決に向けて取り組むプロジェクトチームづくりを行い、これから動き出す5つのプロジェクトの今後のスケジュール等について話し合われました。

(プロジェクトチーム)

A鹿児島市立図書館の入館者を増やしたい

B公園をどうすれば楽しく利用できるか

C企業家支援のシェアスペースを作りたい

Dまちにファシリテーターを増やすには

E友人に紹介できる独身男性が少ない

プレゼンの状況2回目

第3回

【日時】
平成28年2月3日(水曜日)14時~17時

【ねらい】
実際の取組を検証し、連携による課題解決策を見出す

【ゲスト】
保井俊之さん(慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科特別招聘教授)

【概要】

ゲストの保井教授から、財務省在職時から現在に至るまでの、ご自身の体験を踏まえた貴重なお話や、これからの協働のあり方など、幅広くお話いただきました。
また、先日より着々と進行しておりました、5つのプロジェクトの進捗状況等について、プレゼンがありました。

保井教授の講演写真

平成26年度

【イベント名】

鹿児島ソーシャルデザイン会議

【概要】

NPO、企業、行政の参加者が一堂に会し、地域の課題について対話する全4回のワークショップを行いました。

【参加者数】

42人(企業13人、NPO14人、行政15人)

【実施運営委託先】

一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab

鹿児島ソーシャルデザイン会議チラシ

第1回「はじめまして」

【日時】

平成26年10月3日13時30分~16時30分

【概要】

前半は、会議の趣旨説明や参加者同士の自己紹介の後、ゲストの兼松佳宏さん(greenz.jp編集長)や西村勇哉さん(NPO法人ミラツク代表理事)から、「ソーシャルデザイン」や「対話」、「協働」などをキーワードに、日本や世界の素晴らしい取組みや、多様な主体が協働して取組んだ事例の紹介をしていただきました。後半では、自分の身近な課題などについて対話するワークショップを行いました。

輪になって話し合っている風景

第2回「わたしと、あなたと、わたしたち」

【日時】

平成26年10月24日13時30分~16時30分

【概要】

集まった人たちが、それぞれどんなことをしているのか、お互いのことを、より深く知り合っていくことを目的に、「ワールドカフェ」や「トリオインタビュー」という手法を使ったワークショップを実施しました。

3人組で話し合っている風景

第3回「わたしたちにあるもの」

【日時】

平成26年11月7日13時30分~16時30分

【概要】

自分の活動を振り返り、課題や今後やりたいと思っていることを明確にするため、今回はペアインタビューを実施しました。2人一組になり、今の取組、大切にしていること、課題等について話し合いました。その後、今の気持ちを折り紙で表現しました。

外で2人組で話し合っている風景

第4回「ここから、これから」

【日時】

平成26年12月4日13時00分~16時00分

【概要】

ゲストアドバイザーにも対話に参加してもらい、スポーツやラジオ、色々な人が語り合う場の作り方など、他の人からアイデアをもらいたい課題やプロジェクトに対して、共に解決、実現できることはないか話し合いました。

4人組で話し合っている風景

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民局市民文化部市民協働課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1204

ファクス:099-216-1207

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?