• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 防災・消防・安心安全 > 鹿児島市消防局 > 火災予防に関すること > 消毒用アルコールの安全な取り扱いについて

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2020年11月30日

消毒用アルコールの安全な取り扱いについて

新型コロナウイルス感染対策に伴う消毒用アルコールの保管・使用について

危険物に該当する消毒用アルコールを貯蔵・取扱う場合、消防法又は火災予防条例により、その数量に応じて消防局へ申請又は届出が必要となります。

貯蔵・取扱い量

消防局への届出・申請の要否

80L未満

届出・申請は不要。

消毒用アルコールを保管・使用する場合の注意事項を守って使用してください。

80L以上

400L未満

届出が必要。

火災予防条例で定めている技術上の基準を満たす必要があります。

400L以上

申請が必要。

消防法令で定めている技術上の基準を満たす必要があります。

消毒用アルコールを保管・使用する場合の注意事項

  • 消毒用アルコールの使用に際して、火気の近くでは使用しないこと。
  • 室内の消毒用アルコールの容器詰替え等に伴い、可燃性蒸気が滞留するおそれのある場合には、通風性の良い場所や換気が行われている場所等で行うこと。また、みだりに可燃性蒸気を発生させないため、密閉した室内で多量の消毒用アルコールの噴霧は避けること。
  • 消毒用アルコールの容器を設置・保管する場所は、直射日光が当たる場所や高温となる場所を避けること。また、消毒用アルコールの容器を落下させたり、衝撃を与えたりする等しないこと。
  • 消毒用アルコールを容器に詰替える場合は、漏れ、あふれ又は飛散しないよう注意するとともに、詰替えた容器に消毒用アルコールである旨や「火気厳禁」等の注意事項を記載すること。
  • ウォッカ等のアルコール濃度の高い酒類を使用して消毒する場合でも、上記の内容を守ること。

消毒用アルコールの容器に係る適正な表示について

最大容積が500ミリリットルを超える容器の表示
  • 容器の外部に「危険物の品名」、「危険物の等級」、「化学名」、「水溶性」、「数量」、「火気厳禁」の表示を行うこと。
最大容積が500ミリリットル以下の容器の表示
  • 容器の外部に「危険物の通称名」、「数量」、「火気厳禁又は火気厳禁と同一の意味を有する他の表示」の表示を行うこと。

 

お問い合わせ

消防局 予防課

〒892-0816 鹿児島市山下町15-1

電話番号:099-222-0970

ファクス:099-227-4119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?