ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

県青少年国際協力体験事業 派遣者の帰国に伴う市長表敬

鹿児島県青少年国際協力体験事業に参加した本市の中学生・高校生が、帰国報告のため森市長を表敬訪問しました。

この事業は、青少年を発展途上国に派遣し、青年海外協力隊の活動現場を体験することで、国際協力に対する理解を深めるとともに、ホームステイや学校、施設などでの交流を通じて相互理解を深め、国際性豊かな人材を育成することを目的として実施しているものです。

参加した3名は、青年海外協力隊の活動を見学した感想や、日本とベトナムとの習慣・文化などの違いについて報告し、今後もホストファミリーとの交流を続けていきたいなどと今後の抱負を述べました。森市長は、「今回の経験を活かして市の国際交流にもぜひ協力してほしい。」と激励しました。

来訪日

平成24年8月2日(木曜日)

来訪者

鹿児島純心女子高等学校 2年 久保田 希歩(くぼた きほ)

市立甲東中学校 1年 生駒 千芳(注)(いこま ゆきよし)

鹿児島大学附属中学校 1年 牟田 京実(むた ことみ)

(同行者)

弓場 秋信 鹿児島県青少年国際協力体験事業実行委員会会長

桑山 昌洋 平成24年度団長(青年海外協力隊鹿児島県OB会会長)

椿 哲哉 県国際交流協会専務理事

森山 健二 県国際交流協会事務局長

(注)芳のくさかんむりは、4画くさかんむり。

表敬の様子

表敬の様子

歓談の様子

表敬の様子

左から牟田さん、生駒君、久保田さん

表敬の様子

市長にベトナムのお土産が手渡されました

お問い合わせ

総務局市長室国際交流課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1131

ファクス:099-224-8900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?