ここから本文です。

更新日:2016年11月1日

市民とともに・平成28年11月号

立冬〜冬に向けて〜

今月7日は「立冬」です。朝晩が冷え込み、木々も色付いて、晩秋から冬が近いことを感じさせる季節となりました。街なかも、毎年恒例のおはら祭が終わると、クリスマスイルミネーションの装飾に変わっていきます。各ご家庭では、いよいよ冬本番に向けた暖房器具や冬物衣料の準備を始める頃ではないでしょうか。

季節の変わり目、風邪などひかないような食を通した体力づくりも大切です。昔から風邪予防に効果があるといわれているのが、冬野菜の代表、白ネギです。このほか、ホウレンソウや白菜、大根やニンジンなど、旬の野菜は、ビタミンやミネラルなどの栄養素をたっぷり含み、寒くなればなるほど、風味が増しおいしくなります。

また、旬の物や地元の物を食べると体の調子が整うといわれています。温かい料理が恋しくなるこの時期、鍋物や豚汁などで旬の野菜をおいしくいただくことができます。今月の食育レシピ(9面)では、冬野菜を使った料理を紹介しています。これからの本格的な寒さに備え、食卓も冬支度をしてみませんか。

ところで、本市では、今月下旬から旬の恵みを味わうことができる農業まつりを、都市農業センターをはじめ各地で開催します。市内各地の特色ある農畜産物の販売やさまざまなイベントを通して、秋・冬の実りも感じることができますので、ぜひ会場にお出かけください。

立冬を迎え、もみじ狩りなど、行楽にも最適な季節です。清々しい空気に触れながら、来たるべき厳しい寒さに心も体もしっかりと備え、毎日を健やかに元気で過ごしたいですね。

よくある質問

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?