ここから本文です。

更新日:2016年4月27日

市民とともに・平成28年4月号

地方創生本格始動

3月6日、記念すべき第1回大会となる「鹿児島マラソン2016」を開催いたしました。1万2000人のランナーが歴史あふれる街並みを駆け抜け、そして、美しく恵み豊かな桜島や錦江湾を背景にして、一人一人が挑戦した数々のドラマは、私たちを大きな感動の渦に包み込んでくれました。本大会開催にご理解・ご協力いただいた市民や事業者の皆さんをはじめ、運営に携わった関係機関やボランティアなど多くの方々に心から感謝申し上げます。
さて、平成28年度がスタートしました。先日発表された国勢調査の速報値では、本市の人口が、調査開始以来初めて減少に転じ、人口減少が急速に進んでいることが明らかになりました。人口減少など本市を取り巻く喫緊の課題に対応するため、地方をこれから元気にしていこうとする”地方創生〞を本格的に進めていかなければなりません。
このような中、本市においては、一般会計で過去最高、4年連続プラスとなる2422億円の新年度予算を編成しました。特に、地方創生の関連施策として、次の四つの視点に重点をおいて、まちづくりを進めてまいります。一つ目に、世界遺産推進事業など、ワンランク上の「魅力」を創出します。二つ目に、婚活サポート事業など、希望に満ちた「ライフプラン」を応援します。三つ目に、中小企業UIJターン人材確保支援事業など、活力ある「経済」を振興します。四つ目に、移住促進事業など、まちの「勢い」を持続します。これらの施策を一つ一つ着実に実施していくことが、市民一人一人が家庭や職場、地域などで生き生きと輝きながら生活できることにつながっていくものと考えています。
今月号の特集では、こうした取り組みなどの予算の概要を紹介しています。
一歩一歩の積み重ねから、ゴールの瞬間の大きな達成感が生まれるマラソンのように、市政運営にあたっても、各種施策を着実に実行し、力強く前に向かって進めてまいります。

よくある質問

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?