ここから本文です。

更新日:2016年5月1日

市民とともに・平成28年5月号

母の日に寄せて

 今月8日は母の日です。母の日は、国によって起源や日にちは異なりますが、母への感謝を表す日として万国共通のようです。
 ことわざで「親の心子知らず」とありますが、年齢を重ね、社会の中で生きていくことで親の苦労や心情が分かってくるものです。特に、子の誕生からずっと温かいまなざしで見守っている母親の愛は深く、尊いものだと思います。
 本市では、中学生とその親が、それぞれの思いをメッセージとして贈る「こころの言こ との葉は 」コンクールを平成15年度から実施しています。母親から「君のおかげで親になり、たくさんの喜びや感動を知りました。」「あなたがどんなにころころ変わっても、お母さんは変わらない。どんなあなたも大好きだよ。応援してるよ。」、子どもから「お父さんみたいな人と結婚して、お母さんみたいな母親になること。どうやったらなれるかな。」「母ちゃんがしてくれた今までのこと全てに、ありがとう。」などなど。日頃なかなか伝えることのできない思いや心に響くメッセージが毎回たくさん寄せられており、行間から伝わってくる素直な思いに心が温まります。この作品集は、本市ホームページやお近くの公民館などでご覧いただくことができます。
 母の日に寄せて、日頃の感謝の気持ちをそっと伝えてみませんか。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?