ここから本文です。

更新日:2016年8月1日

市民とともに・平成28年8月号

地域の絆

県外から本市に引っ越してきた方から「鹿児島は、夏祭りやあいご会など、地域活動が盛んに行われていますね」とよく聞きます。
人と人とのつながりが希薄になったといわれる昨今ですが、熊本地震では、ご近所で声を掛け合い、助け合うことにより、大変な時期をなんとか乗り越えることができたという声も伺っています。「人は、一人では生きていくことはできない」といわれますが、人と人との絆があってこそ、社会も成り立っているものだと思います。
地域のつながりの一翼を担っている一番身近な存在である町内会。現在、本市には約800あり、季節の行事や日々のごみステーション管理をはじめ、防災や防犯、交通安全に関する活動、高齢者や子どもの見守りなど、安心安全で暮らしやすい地域づくりのため、多岐にわたる活動を行っています。
今月は、本市が定める町内会加入促進月間です。住み慣れた地域に帰るとホッとできるようなぬくもりのあるコミュニティづくりを目指して、これからも市民の皆さんと一緒に取り組んでまいります。

「山の日」に寄せて

梅雨も明け、夏山登山の季節を迎えました。今月11日は、”山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する”「山の日」として、今年から新たに国民の祝日に加えられました。
国土の7割が山である日本には昔から、さまざまな恵みをもたらす山への畏敬の念が息づいています。日本人の暮らしに身近な山ですが、近年、中高年層や若い女性の間で登山がブームとなっています。
本市では、人と自然との共生に関する意識を高めてもらうために、7カ所9コースの自然遊歩道を設置しています。気軽に楽しめる城山や、山頂から桜島、遠くは霧島連山を望める標高486メートルの三重岳など、体力や目的に合わせた登山を楽しむことができます。
あふれる緑、湧き出る清水、野鳥のさえずりの中で、おいしい空気と一緒に山頂でいただくお弁当はまた格別ですね。爽やかな汗をかいた後は、温泉に入って帰るのも鹿児島ならではの楽しみ方ではないでしょうか。「山の日」を機会に、ご家族やお友達と豊かな自然を満喫してみませんか。

よくある質問

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?