• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 市長メッセージ(9月10日まん延防止等重点措置の延長に際して)

ここから本文です。

更新日:2021年9月10日

市長メッセージ(9月10日まん延防止等重点措置の延長に際して)

 市長記者会見は下記関連リンクの動画でご覧いただけます。

国、県の決定を受け、本市の、まん延防止等重点措置区域としての期間が9月30日まで延長することとなりました。

 市民の皆さま、そして飲食店をはじめとする事業者の皆さまに、引き続き多大な制約をお願いしなければならないことは、大変申し訳なく思いますが、医療提供体制を確保するために、感染者数ならびに療養者数を、さらに減らさなければなりません。
そのためには、私たち一人ひとりが、引き続き感染対策を徹底しなければなりません。
 
 まずは、現在の本市の感染状況をご説明します。
(詳しくは関連リンクのスライドショーをご覧ください。)
 緑色の「人口10万人あたりの療養者数」、赤色の「最大確保病床の使用率」、ピンクの「人口10万人あたりの新規感染者数」、いずれも県の警戒基準ステージ4を大きく超えています。
 「最大確保病床の使用率」は、病床の増加により低下していますが、それでも50%を超え、未だひっ迫している状況と言えます。

 延長となった期限は9月30日です。
 改めて、家庭、職場、学校などにおいて、マスクの正しい着用や、こまめな換気など感染対策の徹底をお願いします。

 また、今月後半には、3連休も控えていますが、引き続き、不要不急の、外出や県外への往来の自粛、飲食の場においては、普段一緒にいる人と少人数・短時間で、マスク会食の徹底をお願いします。
 特に、個人宅での会食を伴う集まり、バーベキューなど感染リスクが高い行動は注意が必要です。

 私たちの行動の一つ一つが、自分と大切な人の命に守ることにつながります。

 この厳しい状況を乗り越えるために、引き続き市民の皆さま、そして飲食店をはじめとする事業者の皆さまのご協力を強くお願いいたします。

 詳しくは、関連リンクのスライドショーでご覧になれます。