• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 鹿児島市長のメッセージ(5月27日 緊急事態宣言の全ての解除にあたって)

ここから本文です。

更新日:2020年5月27日

鹿児島市長のメッセージ(5月27日 緊急事態宣言の全ての解除にあたって)

 新型コロナウイルス感染症対策につきましては、5月25日に国において緊急事態宣言が解除されました。
 今回の解除宣言によって、新型コロナウイルス感染症対策は、感染拡大の防止と社会経済活動との両立を実現させていく新たな段階へと進むことになりました。
 一方で、新型コロナウイルスの危険性は続いていくことから、感染の第二波、第三波が発生する懸念を常に意識しながら、感染予防策を続けていかなければなりません。今後は、県をまたいだ移動に慎重さを持ちつつ、「新しい生活様式」を実践することにより、また、様々な業種ごとに策定された「感染拡大予防ガイドライン」を経済活動の中で実践することにより、感染のリスクをしっかりと管理しながら徐々に社会経済活動を再開させていくことが、私たち行政と市民の皆様の共通の目標となってまいります。
 国においては、7月31日までの移行期間を設けて段階的に活動レベルを引き上げる考えを今回示しました。本市においては先行して5月14日に宣言が解除されてから10日余りが過ぎましたが、この間、新規感染者が発生することなく、市民の皆様のご努力のもと、感染対策と経済活動の両立に向けた変化が徐々に進んでいるものと考えており、市民の皆様に心から感謝申し上げます。
 本市におきましても、地域経済の回復を図るため、また雇用を守り、市民生活を下支えするため、特別定額給付金や事業継続支援金などの対策を迅速に進めてまいります。さらに本日、国が閣議決定する第二次補正予算案を踏まえつつ、本市といたしましても新たな取組にもしっかりと対応し、市民の皆様、事業者の皆様を支援してまいります。
 今後とも、感染予防と社会経済活動の両立の実現に向けて、市民の皆様、事業者の皆様、医療関係の皆様とともに、新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでまいります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?