• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 鹿児島市長のメッセージ(1月8日 緊急事態宣言の発令にあたって)

ここから本文です。

更新日:2021年1月15日

鹿児島市長のメッセージ(1月8日 緊急事態宣言の発令にあたって)

 新型コロナウイルス感染症につきましては、本日1月8日から、東京都と埼玉、千葉、神奈川の3県を対象区域※に緊急事態宣言が発令されました。
 また、対象の1都3県のみでなく、隣県である熊本県や宮崎県を始め九州各県におきましても新規感染者の増加が続いております。
 本市においても、一昨日は13人、昨日は20人と多くの新規感染者が確認されており、本市は緊急事態宣言の対象区域ではありませんが、今、このタイミングをとらえて、これ以上の感染拡大を食い止めるための努力が必要であると考えます。
 そこで、私から市民、事業者の皆様にお願いがございます。
 まず、1都3県との往来は可能な限り控えていただき、移動の必要がある場合には、感染防止策の徹底をお願いいたします。
 1都3県以外の感染が拡大している地域との往来についても、必要性を十分に考慮していただき、移動する場合は感染リスクの高い場所等を避けてください。
 次に、会食時においては、大人数や長時間に及ぶ飲食、マスクなしでの会話など、感染リスクが高まる場面に十分にご注意いただき、感染防止策の徹底をお願いします。
 また、職場においては、マスクを外しての会話を行いがちな更衣室や休憩室、喫煙室等での感染が生じておりますので、そのような場には特にご注意くださいますようお願いします。
 市民の皆様お一人お一人が感染防止策を徹底することが、医療提供体制の逼迫を防ぎ、命を守ることにつながります。
 市民の皆様、事業者の皆様には、新型コロナウイルスは身近にあると改めてご認識いただき、一層の感染予防対策の徹底を、改めてお願いいたします。

※対象区域は、1月14日に栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県が追加され、1都2府8県となっています。
 また、同日、鹿児島県は、1都2府8県及び感染が拡大している地域とした熊本県、宮崎県、沖縄県への不要不急の往来の自粛を要請しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。