ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

市民とともに・平成25年7月号

“IAVCEI2013”開催

日本では32年ぶり2回目となる、世界で最も権威ある火山学の国際的な学術総会(IAVCEI2013)が、本市で今月20日から5日間の日程で開催されます。
世界約40カ国から1000人を超える火山学者などが参加し、火山活動予測をテーマに、最新の学術研究などの活発な意見交換が期待されます。また、防災への理解を深めていただく「火山シンポジウム」や、世界の火山と桜島の魅力などを紹介する「ふれあい火山フェア」も併せて開催します。
今回の学術総会をはじめ、関連のイベントは、市民が火山と共に暮らしている本市にとって大変意義深く、国際観光都市・鹿児島の多彩な魅力を国内外に情報発信できる絶好の機会です。多くの市民の皆さんにも参加していただきたいと思います。

また、来年1月12日は、桜島の大正3年の大噴火からちょうど100年を迎えます。本市では、これからも桜島の魅力ある地域資源を積極的に活用することはもとより、火山防災にも最大の注意を払わなければなりません。
この総会が、さらなる火山研究の発展と火山防災に大きく寄与していくことを願っています。

ラジオ体操で一日をスタート

まもなく夏休みが始まります。子どもたちが近くの公園などに集まり、ラジオ体操をしている元気な姿は、すっかり夏の風物詩となっています。
私も、眠い目をこすりながら参加し、出欠カードにゴム印を押してもらうことを楽しみにしていたことを懐かしく思い出します。
ラジオ体操は、まんべんなく筋肉を動かす運動を組み合わせてつくられており、子どもから高齢者まで気軽にでき、毎日続けることによって健康維持の効果があると言われています。また、ラジオ体操を朝早く行うことで、神経の動きも活性化され体全体が目覚めて、いち早くキビキビした動きができる効果もあるようです。
本格的な夏を迎え、暑さで寝不足になったり、冷房で体調を崩しやすい時期になります。毎日が気分よく過ごせるよう、いつもより少し早起きして、ラジオ体操で一日をスタートしてみませんか。

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?