ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

市民とともに・平成25年11月号

「六月燈の三姉妹」に期待!

今月9日から、鹿児島と宮崎で先行上映される「六月燈の三姉妹」。映画は、和菓子店を舞台に、店の再生と商店街の生き残りをかける店主たちの人間模様が、笑いと涙で描かれています。そして何と言っても、私たちに身近な桜島や錦江湾、市電、甲突川河畔などの風景と鹿児島弁が飛び交う場面に、一層作品への親しみが湧いてきます。

撮影の中心となった鴨池・郡元では、小・中学生や商店街、女性団体などの多くの皆さんがエキストラや交通整理、炊き出しなどに参加しました。本市出身で企画・出演した俳優の西田聖志郎さんは、「映画を通してまちが一つになった。よかとができた!」と、作品の完成を喜ぶと同時に、この映画に、こよなく愛する鹿児島を全国にPRしようという強い思いを込めておられます。

鹿児島の情熱が結集した映画を、多くの皆さんにご覧いただき、スクリーンを通して、鹿児島の人の温かさやまちの魅力を存分に感じてもらいたいと思います。

メガソーラーいよいよ始動

市の南部に位置する埋立地・七ツ島に、民間事業者が建設を進めてきた国内最大級のメガソーラー発電所が、今月稼働します。
約102ヘクタールという広大な敷地に、29万枚もの太陽光パネルが敷き詰められ、発電能力は70メガワットです。これは、約2万2千世帯が1年間に使う電気量に匹敵します。

現在、太陽光はもとより、風力、バイオガスなどの再生可能エネルギーの活用が注目を浴び、国をあげた取り組みが進められています。

本市では、地球温暖化対策に向けたさまざまな事業を推進しており、太陽光発電を本市の施設にも設置しているところです。今年度は新たに、民間の方々へ太陽光発電の導入を促進するため、公共施設の屋根を利用する”屋根貸し”を実施します。

今後とも、再生可能エネルギーの利活用を、市民や民間事業者の皆さんと一緒になって推進していきたいと思います。

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?