ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

市民とともに・平成26年4月号

“市民の力をまちの力に”平成26年度スタート!

今から125年前の明治22年4月1日、全国30都市とともに鹿児島市が誕生しました。
初代市長の上村行徴氏は、市役所の開庁式において、「勤勉不撓の精神を以て、将来市民の幸福を増進し」と述べておられ、市民の幸福を実現しようという、市長としての強い意気込みが伝わってきます。
人口約6万人でスタートした本市は、幾多の困難を乗り越えて、今や60万人を超える南九州の中核都市としてめざましい発展を続けています。
市民の幸福を強く願う気持ちは、平成16年11月1日の旧5町との合併直後に、第20代市長として就任した私も同じであります。
市長就任以来、合併後の市域全体の速やかな一体化と、各地域の特性や資源を生かした均衡ある発展に努めてまいりました。
市制125周年の節目に当たり、本市の限りない発展を目指し、市民の皆さんに、真に豊かさを実感していただけるよう、持てる力と情熱の全てを傾ける決意を、いま新たにしているところです。
平成26年度は、市政を力強く、もっと前へ、進めるための各種施策・事業を数多く盛り込み、過去最高の規模となる当初予算を編成しました。本号の特集面では、予算概要を紹介していますのでご覧ください。
私は、いつも、市政の主役である市民の皆さんとの協働こそが、明日への扉を開く鍵であると確信しています。
まちづくりを進めていく上で、“市民の力をまちの力に”していくことが最も大切であると思いますので、なお一層のご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?