ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

市民とともに・平成26年7月号

北部親子つどいの広場「なかよしの」オープン!

7月1日、北部親子つどいの広場「なかよしの」が吉野町にオープンしました。これまで多くの方々にご利用いただいている、東部の「なかまっち」、南部の「たにっこりん」に続き、3カ所目の親子つどいの広場となります。28年度には西部地域にも開設を予定しており、親子で気軽につどい相互に交流する、地域における子育て支援の場が広がります。
昨今、子育て中の親にとって日頃の疑問や悩みを相談する場や機会が少なくなり、孤立感を深める傾向にあるといわれますが、同世代の親や先輩たちとの交流を通じて子育てのヒントをもらえるかもしれません。
また、本市では、市内11カ所の保育園に地域子育て支援センターを設置して、育児相談や出張支援を行うほか、子育て応援ポータルサイト「夢すくすくねっと」で関連イベント情報を提供するなど、子育て環境の充実を図っています。
子どもは家族にとってはもちろん、地域、そして社会の宝です。子どもの笑顔があふれる明るい未来のために、これからも「子育てをするなら鹿児島市」を進めてまいります。

夏場の健康管理

梅雨が明けると本格的な夏が到来します。湿度が高く、気温も高くなると、食欲がなくなったり疲労がたまるなど、体調を崩しやすくなります。室内にいても、油断すると熱中症にかかることもあるようです。本市消防局の集計によると、昨年の夏、熱中症の疑いで救急搬送された方は前年比103人増の275人でした。これからの季節、特に乳幼児や高齢の方は注意が必要です。
熱中症を予防するためには、まずは暑さを避け、栄養バランスの良い食事に加え、こまめな水分と適度な塩分を補給し、十分な睡眠をとることが大切です。さらに、朝夕の涼しい時間帯に散歩やラジオ体操など軽い運動をすると、食欲増進につながり、暑さに負けない体力を維持できます。
私も朝の散歩を日課としてきましたが、最近は忙しさを理由に怠りがちです。時間を見つけて少しでも体を動かしたいと思います。市民の皆さんも健康管理に留意して、今年の夏を元気に乗り切っていただきたいと思います。

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?