ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

市民とともに・平成26年8月号

夜のいきもの観察

暑い日が続いています。夏休みに入り、この暑さにもめげずに、元気に遊ぶ子どもたちの姿をあちこちで見かけます。この時期、家族で出かけるスポットとしておすすめしたいのが、平川動物公園とかごしま水族館です。
夜のいきもの観察を楽しんでもらおうと、両施設では夜間見学を行っています。
動物公園では、徐々に暗くなる園内を進んでいくと、日中はおとなしい夜行性の動物が活発に動く姿や食事をする様子を観察することができます。特に夜間元気に動き回るナマケモノは人気があるようです。
また、水族館では、ジンベエザメが泳ぐ黒潮大水槽の裏側の特別公開に加え、館長による案内や、ジャズやクラシックのコンサートなどもあります。両施設とも毎年多くの観覧者でにぎわっています。
夏休み期間中の週末、家族や友人と夕涼みも兼ねて、いつもと違う表情を見せてくれるいきものたちの新しい魅力を発見してみませんか。

子どもの視点からまちづくり提言

次世代を担う中学生や高校生が、鹿児島市のまちづくりについて、夢を語り合い、アイデアを出し、意見交換を行う子どもミーティングが今月2日から始まります。
今年で5回目を迎えますが、これまで、まち歩きや施設見学を通して、子どもの視点で気付いたことについて意見を交わしながら、まちづくりに対してたくさんのアイデアを出してくれました。その中から、「桜島の観光案内板を多言語対応に」や「天文館公園を活用したイベント開催を」など、子どもたちが一生懸命考えてくれたアイデアを参考に、アレンジした形で施策や事業に反映したものもあります。
参加した子どもさんたちからは、「発想力や考える力がついた」「ものの見方が変わった」「自分の意見で鹿児島がもっと良くなることを想像するとわくわくする」などの感想が寄せられました。数日間のミーティングですが、子どもさんたちの成長にもつながっているようです。
今年もどのような提言が出されるのか、とても楽しみです。

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?