ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

市民とともに・平成26年12月号

コアラ3頭を迎えて

この10月、平川動物公園にオーストラリアから3頭の元気なコアラを迎えました。
30年前の1984年(昭和59年)、日本で初めて、雄のコアラ2頭が、翌年に雌4頭が来園して以来のことです。
本園では、最も多いときで27頭という日本一の頭数を飼育していましたが、近年、高齢化や繁殖の難しさから頭数が減少し、今後の飼育に大きな危機感を抱いていました。このようなことから、私自身、平成21年にクイーンズランド州政府に新たなコアラの誘致を直接要請するとともに、翌年には、本市でコアラ会議を開催し、コアラの種の保存に関する協議を行うなどの取り組みを進めてきました。これらを振り返りますと、今回のコアラ来園は実に感慨深いものがあります。
10頭と、再び日本一の飼育頭数となったコアラに赤ちゃん誕生の期待も高まります。ユーカリの葉をおいしそうにほおばる愛らしいコアラが市民の皆さんのご来園をお待ちしています。

この一年を振り返って

今月から、みなと大通り公園や鹿児島中央駅前広場など4カ所で冬のイルミネーションが始まり、師走の街に彩りを添えています。これに欠かせないのがLED電球です。LEDの中でも困難といわれていた青色LEDを開発した本市ゆかりの赤﨑勇さんが、ノーベル物理学賞受賞という明るい話題を私たち市民に届けてくれました。
さて、本年、市制施行125周年、新生鹿児島市10周年という大きな節目を迎えましたが、パース市との姉妹都市盟約40周年、鶴岡市との兄弟都市盟約45周年などを機に、国内外の都市との友好の絆をさらに深めた年でもありました。また、子育て応援ポータルサイト「夢すくすくねっと」の運用を開始するとともに、北部親子つどいの広場「なかよしの」を開設するなど、「子育てをするなら鹿児島市」をさらに推進しました。特集では、これら今年の市政の動きや取り組みを紹介しています。
この一年、市民の皆さんの市政に対する温かいご理解とご協力をいただき、市政を”もっと前へ〞進めることができましたことに、心から感謝申し上げます。慌ただしい年の瀬、どうかつつがなくお過ごしください。

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?