• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 市長ほっとコーナー > 市長フォト・ライブラリー

ここから本文です。

更新日:2017年3月10日

市長フォト・ライブラリー

市長が市民の皆さんと参加した主な催し物や、市長室を訪れたお客様の様子などを、写真と市長のコメントで紹介する「市長フォト・ライブラリー」。
写真は、随時更新します。どうぞご覧ください。

また、市長が出席・参加する主な会議・催しなどの情報は、「今後の市長の動き」をクリックしてください。

 

3月5日(日曜日)鹿児島マラソン2017開催(鹿児島市~姶良市)

2回目となる鹿児島マラソン2017を開催。スタート後にあいにくの雨に見舞われましたが、県内外から集まった1万2,242人のランナーたちは、力強く鹿児島路を駆け抜けました。
沿道では厳しい状況の中、走るランナーたちを応援しようと、多くのグループがダンスや太鼓演奏を披露したほか、多くの市民が声援を送りました。

大会の様子は「鹿児島マラソン2017ダイジェスト」のページで紹介しています。

鹿児島マラソン2017の様子3 鹿児島マラソン2017の様子1

鹿児島マラソン2017の様子2 鹿児島マラソン2017の様子4

3月2日(木曜日)鹿児島ユナイテッドFC代表らが市長を訪問(市長室)

Jリーグ・J3の開幕を前に、鹿児島ユナイテッドFCの徳重剛代表や三浦泰年監督らが森市長を訪問し、新シーズンに向けた意気込みを伝えました。森市長は、「鹿児島ユナイテッドFCが勝利していけば、市民や県民の夢が広がる。J2昇格をかける大事なシーズンなのでできる限り応援する」と激励しました。

鹿児島ユナイテッドFCの皆さんが市長を訪問1 鹿児島ユナイテッドFCの皆さんが市長を訪問2

 2月24日(金曜日)WBC中国代表を激励訪問(鴨池ドーム)

WBC中国代表の鹿児島キャンプが、2月23日から鴨池ドームでスタートしました。同チームの鹿児島キャンプは、今回が初めてであり、本格的な練習を開始するこの日、森市長が激励に訪れ、県産黒牛や桜島大根などの激励品を贈呈しました。

WBC中国代表激励訪問1 WBC中国代表激励訪問2

2月23日(木曜日)在福岡米国領事館首席領事が市長を訪問(市長室)

昨年8月に在福岡米国領事館に着任したジョイ・ミチコ・サクライ首席領事が、この日、森市長を訪問しました。森市長は、「青少年交流を軸に、米国の都市と友好を築きたい」と都市交流の促進について思いを伝え、サクライ氏も「交流を結び付けられるようお手伝いしたい]

とお答えいただきました。

在福岡米国領事館首席領事が市長を訪問1 在福岡米国領事館首席領事が市長を訪問2

2月23日(木曜日)NTT西日本鹿児島支店より「電話お願い手帳」が寄贈(市長室)

この日、NTT西日本鹿児島支店より、耳の不自由な人が用件や連絡先を周囲に示して協力を求める「電話お願い手帳」430冊が森市長に寄贈されました。毎年、寄贈いただいており、森市長は感謝の意を伝えました。

290223NTTお願い手帳贈呈式1 290223NTTお願い手帳贈呈式2

2月23日(木曜日)市シルバー人材センターと「空家等の適正管理の推進に関する協定」を締結(市長室)

市シルバー人材センターは会員による空家管理業務及び空家管理に関する相談業務を行っていますが、本協定により、本市と同センターとが空家管理に関して協力・支援できる体制が整い、本市の空家等の適正管理が推進されるとともに、安心安全なまちづくりの推進が図られます。

市シルバー人材センターとの協定締結1 市シルバー人材センターとの協定締結2

2月20日(月曜日)愛の福祉基金感謝状贈呈式(市長室)

「鹿児島市愛の福祉基金」は篤志家(とくしか)からの寄付により運用しており、ひとり親家庭などの児童が中学校に入学するときに図書カードを贈呈しています。この日、基金へ寄付された九州商事、アフタープラス2(ツー)株式会社、塗親会の3団体に、森市長が感謝状を贈呈しました。

愛の福祉基金感謝状贈呈式1 愛の福祉基金感謝状贈呈式2

2月18日(土曜日)鹿児島フェア2017で鹿児島市をPR(埼玉県)

2月17日から埼玉県のイオンレイクタウンmoriで開催された鹿児島フェア2017で森市長がトップセールスを行いました。桜島大根を始めとする本市の食や文化、観光の魅力を、かごしま親善大使や薩摩観光維新隊とともにPRしました。

イオンレイクタウン鹿児島フェア1 イオンレイクタウン鹿児島フェア2

2月8日(水曜日)臨時災害放送局開設に関する協定締結式(市長室)

この日、本市と鹿児島シティエフエム株式会社は、「臨時災害放送局開設に関する協定」を締結しました。大規模災害で本市が臨時災害放送局の開設が必要と判断した場合に、同社への委託により各種災害関連情報の放送を行っていただきます。森市長は、「台風や桜島火山災害などの恐れがある本市にとって、今回の協定は意義深く、市民にとっても大変心強い」とあいさつしました。

臨時災害放送局の開設に関する協定締結1 臨時災害放送局の開設に関する協定締結2

2月3日(金曜日)株式会社プライムアシスタンスと立地協定を締結(市長室)

平成26年4月に本市に大型コールセンターを開設し、全国的にロードアシスタンスサービスなどを提供するSOMPOホールディングスグループの株式会社プライムアシスタンスが、保険金支払支援業務等に関する事務を行うセンターを本市で拡大するにあたり、立地協定を締結ました。

立地協定1  立地協定2

2月3日(金曜日)清水エスパルス社長が市長を訪問(市長室)

鹿児島市でキャンプ中のJリーグ清水エスパルスの左伴繁雄社長と杉田壮ホームタウン担当部長が森市長を訪問し、キャンプ中の近況や今季の意気込みを伝えました。同チームは、鹿児島市で12年連続でキャンプを行っています。

清水エスパルス社長が市長を訪問1 清水エスパルス社長が市長を訪問2

2月2日(木曜日)市長とふれあいトーク(鹿児島大学)

今回は、鹿児島大学の市政出前講座「まちづくり論」の受講者17名と懇談しました。参加者からは、本市の子育て施策や交通、広報に関することなど、講座を受講して考えた市政に対する提言や質問が多く出され、学生の市政に対する関心の高さが伝わってきました。

ふれあいトーク2 ふれあいトーク1

1月30日(月曜日)株式会社クローバーシステムと立地協定を締結(市長室)

平成21年からソフトプラザかごしまで、地元ITベンダーなどと医療情報システム協業開発等を行い、事業を拡大してきた株式会社クローバーシステムが、移転・増設をするにあたり、立地協定を締結しました。

立地協定1 立地協定2

1月30日(月曜日)ジュビロ磐田代表取締役社長が市長を訪問(市長室)

1月26日から春季キャンプで鹿児島市を訪れているJリーグ・ジュビロ磐田の木村稔代表取締役社長がキャンプの報告と今季の意気込みを伝えに森市長を訪問しました。同チームのキャンプは、今年で20回目となります。

ジュビロ磐田社長が森市長を訪問1 ジュビロ磐田社長が森市長を訪問2

1月28日(土曜日)マイアミ・マーリンズ球団社長が市長を訪問(市長室)

本市の姉妹都市・アメリカのマイアミ市を本拠地とするメジャーリーグのマイアミ・マーリンズの球団社長ら4人が、森市長を訪問しました。森市長は昨年7月にマイアミ市を訪問した際、マーリンズ戦の始球式を務めたことがきっかけで今回の訪問が実現。サムソン社長は、「鹿児島は緑が多くて街並みもきれいだ」と来鹿の感想を述べられました。

マーリンズ社長が市長を訪問1 マーリンズ社長が市長を訪問2

1月28日(土曜日)原子力防災訓練(郡山町、吉野町)

鹿児島県の原子力防災訓練に合わせて、本市も原子力防災計画や避難計画に基づき、関係機関との連携強化や地域住民の防災意識の向上を図るため、防災訓練を実施しました。今回は、UPZ内の住民の吉野中学校への避難訓練を実施したほか、要支援者への支援を想定した訓練や、熊本地震を踏まえ、地震等によるがけ崩れに対応した避難経路の変更の訓練を行いました。

原子力防災訓練1 原子力防災訓練2

原子力防災訓練3 原子力防災訓練4

1月27日(金曜日)桜島の小学生が育てた桜島大根を森市長に贈呈(市長室)

桜島の桜洲小学校と東桜島小学校の児童4人が、鹿児島の食文化や伝統、地域について学習の一環で育てた桜島大根を森市長に贈呈しました。森市長は、「愛情いっぱいの桜島大根ですのでおいしくいただきます」とお礼を伝えました。

桜島大根の贈呈1 桜島大根の贈呈2

1月26日(木曜日)2017年本場大島紬クイーンが市長を訪問(市長室)

本場大島紬織物協同組合の「2017年本場大島紬クィーン」に就任した3人が森市長を訪問しました。森市長は、「来年は明治維新150年で鹿児島が注目される年なので、ぜひ活躍してほしい」と伝えました。

本場大島紬クイーンが市長訪問1 本場大島紬クイーンが市長訪問2

1月19日(木曜日)鹿児島女子高等学校生徒が全日本バレーボール高校選手権大会の結果を報告(市長室)

鹿児島女子高等学校の女子バレーボール部が、1月4日~8日に東京で開催された全日本バレーボール高校選手権大会(春の高校バレー)において、3位の成績を収め、その結果報告に森市長を訪問しました。

鹿女高バレー部全国大会結果報告1 鹿女高バレー部全国大会結果報告2

1月19日(木曜日)近隣3市と「かごしま連携中枢都市圏連携協約」を締結(城山観光ホテル)

この日、本市と日置市、いちき串木野市、姶良市の4市は、「かごしま連携中枢都市圏連携協約」を締結しました。本協定に基づき、地域を活性化し経済を持続可能なものとし、安心して快適な暮らしを営んでいけるようにするため、経済成長や生活サービスの向上に向けた取り組みを4月から開始します。 

連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結1 連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結2

1月17日(火曜日)第4回景観まちづくり賞表彰式(本館特別会議室)

同賞は、鹿児島の良好な景観を創り、守り、育てていき、地域性豊かで風格があり、市民誰もが愛着と誇りを持てる美しいまちづくりを進めていきたいという願いを込めて実施しています。第4回となる今回は、応募のあった建築部門30件、景観部門2件の中から、建築部門3件、景観部門2件を決定しました。

景観まちづくり賞表彰式1 景観まちづくり賞表彰式2

1月12日(木曜日)桜島火山爆発総合防災訓練(桜島溶岩グラウンドほか)

大正3年1月12日の桜島大噴火を教訓に、昭和46年から開始し、今回で47回目となる桜島火山爆発総合防災訓練を実施しました。市、県をはじめ、自衛隊や医療機関、住民が参加する中、今回は、台風などの悪天候でフェリーが運航できない場合に備え、バスで垂水市に向かう島外避難も実施したほか、住民による避難所の運営も初めて行いました。

桜島火山爆発総合防災訓練1 桜島火山爆発総合防災訓練2

桜島火山爆発総合防災訓練3 桜島火山爆発総合防災訓練4

1月8日(日曜日)消防出初式(消防総合訓練研修センター)

市消防局の平成29年鹿児島市消防出初式を開催しました。消防演技等を通じ、防火・防災に対する認識を高めるとともに、今年1年が災害や事故のない平穏な1年であることを願いました。

消防出初式1 消防出初式2

1月8日(日曜日)新成人のつどい(市民文化ホール)、手をつなぐ育成会成人式(知的障害者福祉センター

成人の日の前日のこの日、新成人のつどいと手をつなぐ育成会の成人式を開催しました。色鮮やかな振り袖やスーツに身を包んだ約5800人の新成人が集まり、久しぶりに会う友人と写真撮影をしたり、思い出話に花を咲かせたりしていました。

新成人のつどい1 新成人のつどい2

手をつなぐ育成会成人式1 手をつなぐ育成会成人式2

1月6日(金曜日)天文館ミリオネーション2017点灯式(天文館公園)

この日、県内最大のイルミネーション「天文館ミリオネーション2017」の点灯式を行いました。森市長とかごしま親善大使の上水流花鈴さん、会場設営に協力した鹿児島工学院専門学校生徒が点灯ボタンを押し、天文館公園が、幻想的な光に包まれました。

天文館ミリオネーション1 天文館ミリオネーション2 

1月5日(木曜日)魚類市場・青果市場 初競り(城南町、東開町)

鹿児島市中央卸売市場の魚類市場(城南町)と青果市場(東開町)で、新春恒例の初競りが行われました。魚類市場では森市長が、青果市場では松木園副市長が力強く振鈴を鳴り響かせ、威勢のよい競り人のかけ声とともに、数多くの新鮮な魚や青果が次々と競り落とされ、活気あるスタートとなりました。

魚類市場初せり1 青果市場初競り

 

過去の情報

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?