• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 市長ほっとコーナー > 市長フォト・ライブラリー

ここから本文です。

更新日:2018年4月27日

市長フォト・ライブラリー

市長が市民の皆さんと参加した主な催し物や、市長室を訪れたお客様の様子などを、写真と市長のコメントで紹介する「市長フォト・ライブラリー」。
写真は、随時更新します。どうぞご覧ください。

また、市長が出席・参加する主な会議・催しなどの情報は、「今後の市長の動き」をクリックしてください。

 

3月23日(金曜日)マイアミ-鹿児島姉妹都市交流促進委員会会長市長表敬訪問(応接室)

鹿児島市親善訪問団や鹿児島市青少年の翼事業のマイアミへの受け入れなどにご協力いただいているマイアミ-鹿児島姉妹都市交流促進委員会のホセ・フェンテス会長が森市長を訪問しました。

マイアミ姉妹都市交流促進委員会会長市長表敬1 マイアミ姉妹都市交流促進委員会会長市長表敬2

3月23日(金曜日)海外交流サロン「かごしま館」認定証贈呈式(応接室)

海外で活躍している本市にゆかりの深い企業・団体等で、本市の情報発信や交流促進に協力していただく海外交流サロン「かごしま館」にマルセエンジニアリングを認定しました。

かごしま館認定証贈呈式1 かごしま館認定証贈呈式2

3月23日(金曜日)桜島港新フェリーターミナル供用開始記念セレモニー・完成記念式典(桜島港新フェリーターミナル)

桜島港に新しいフェリーターミナルが整備され、記念セレモニーと完成記念式典を行いました。森市長は「世界に誇る観光資源として愛されることを期待したい」とあいさつしました。

桜島港新フェリーターミナル1 桜島港新フェリーターミナル2

3月20日(火曜日)ブラジル鹿児島県人会会長が市長表敬訪問(応接室)

今年、ブラジル鹿児島県人会が創立105周年を迎えることから、記念式典への出席の要請のためブラジル鹿児島県人会会長の上園モニカみちえ氏が森市長を訪問されました。

ブラジル県人会1 ブラジル県人会2

3月20日(火曜日)鹿児島市コミュニティサイクル「かごりん」明治維新150年号贈呈式(西郷どん大河ドラマ館)

明治維新150年を記念して株式会社フタバから、西郷隆盛や大久保利通らのイラストが前かごに描かれた「かごりん」9台が寄贈されました。森市長は「通勤・通学、観光手段として定着してきているかごりんに150年号が仲間入りし、親しみやすさも加わった」とお礼を述べました。

かごりん明治維新150年号1 かごりん明治維新150年号-2

3月20日(火曜日)ミス日本「水の天使」市長表敬訪問(応接室)

「第50回ミス日本コンテスト2018」でミス日本「水の天使」に選出された本市出身の浦底里沙さんが、森市長を訪問しました。森市長は「鹿児島市は水に恵まれている。本市としても水の大切さのPRに取り組むので、浦底さんも水の広報・啓発活動の中で、鹿児島の水の宣伝をお願いしたい」と話しました。

水の天使1 水の天使2

3月14日(水曜日)鹿児島市フレンドシップパートナー委嘱式(応接室)

本市に在住し帰国予定の外国人に、帰国後も本市と母国の懸け橋として交流を続けてもらう、フレンドシップパートナーを委嘱しました。森市長が4人に「DISTINGUISHED FRIEND OF KAGOSHIMA(鹿児島市の友人)」として委嘱状を手渡しました。

フレンドシップパートナー委嘱式1 フレンドシップパートナー2

3月11日(日曜日)木下大サーカス鹿児島公演・オープニングセレモニー(イオンモール鹿児島)

「明治維新150周年記念木下大サーカス鹿児島公演」のオープニングセレモニーが、東開町のイオンモール鹿児島特設会場で開催され、森市長が出席しました。7年振りとなる鹿児島公演に、森市長は「興奮と感動に満ちた究極のパフォーマンスを、世代を超えた多くの市民と楽しみたい」と歓迎しました。

木下大サーカス1 木下大サーカス2

3月5日(月曜日)鹿児島ユナイテッドFC市長表敬訪問(応接室)

本市が支援を行っている鹿児島ユナイテッドFCが、2018シーズンの開幕に先駆けも森市長を訪問しました。徳重剛代表が、キャンプのお礼を述べ、J3優勝・J2昇格への意気込みを伝えたことに対し、森市長が、「しっかりと応援していきたい。まず初戦の素晴らしい勝利を期待している」と激励しました。

ユナイテッド表敬1 ユナイテッド表敬2

3月4日(日曜日)明治維新150周年記念鹿児島マラソン2018開催(鹿児島市~姶良市)

3回目となる鹿児島マラソン2018を開催。強い日差しと気温の上昇に苦戦しながらも、県内外から集まった1万2,852人のランナーたちは、力強く鹿児島路を駆け抜けました。
沿道では、厳しい状況の中、ランナーたちを応援しようと、多くのグループがダンスや太鼓演奏を披露したほか、多くの市民が声援を送りました。

鹿児島マラソン2018-1 鹿児島マラソン2018-2

鹿児島マラソン2018-3 鹿児島マラソン2018-4

2月26日(月曜日)「電話お願い手帳」贈呈式(応接室)

NTT西日本が、耳や言葉の不自由な人のために作成した「電話お願い手帳」の本市への贈呈式が行われました。森市長は「窓口で配布し、障害のある人の社会参加促進に役立てたい」とお礼を述べました。

電話お願い手帳贈呈式1 電話お願い手帳贈呈式2

2月19日(月曜日)西郷どん大河ドラマ館入場者5万人達成セレモニー(西郷どん大河ドラマ館)

西郷どん大河ドラマ館の入場者5万人達成を記念してセレモニーを行い、森市長が5万人目となった大阪からの観光者へ記念品などを贈りました。

大河ドラマ間5万人達成セレモニー1 大河ドラマ間5万人達成セレモニー2

2月9日(金曜日)グリーン鹿児島農業協同組合などが市長を訪問(応接室)

桜島小みかんを使ったソフトキャンディ「ぷっちょ 桜島小みかん」が発売されるにあたり、グリーン鹿児島農業協同組合とUHA味覚糖株式会社の代表が森市長を訪問しました。

ぷっちょ1 ぷっちょ2

2月8日(木曜日)鹿児島ユナイテッドFCキャンプの激励訪問(県立サッカー・ラグビー場)

本市において初めてのキャンプ中である鹿児島ユナイテッドFCの激励のため、森市長が練習前に訪問しました。森市長は、鹿児島黒牛20kgを贈呈し「日本一の縁起のいい鹿児島黒牛を食べて、優勝を」とあいさつしました。

鹿児島ユナイテッド激励1 鹿児島ユナイテッド激励2

2月5日(月曜日)ぐるっとかごしまスタンプラリー2017贈呈式(本館特別会議室)

本市内、9エリア43か所のラリーポイントを巡って応募するぐるっとかごしまスタンプラリーの今年度の賞品贈呈式を行いました。

ぐるっとかごしまスタンプラリー贈呈式1 ぐるっとかごしまスタンプラリー贈呈式2

2月3日(土曜日)原子力防災訓練(郡山地域など)

鹿児島県の原子力防災訓練に合わせて、関係機関との連携強化や地域住民の防災意識の向上を図るため、本市も原子力防災計画や避難計画に基づき、防災訓練を実施しました。

原子力防災訓練1 原子力防災訓練2

1月30日(火曜日)株式会社ハルメクと立地協定を締結(応接室)

出版事業や通信販売事業を中心にシニア女性向けの商品・サービスを提供している株式会社ハルメクが、中心市街地にコールセンターを新設するにあたり、立地協定を締結しました。

ハルメク立地協定1 ハルメク立地協定2

1月29日(月曜日)株式会社サックルと立地協定を締結(応接室)

クライアントのオーダーによるシステム開発・デザイン・マーケティング等を行い、受注開発から分析改善まで一貫したサービスを提供している株式会社サックルが、デザイン性の高い事業所を設置するにあたり、立地協定を締結しました。

サックル立地協定1 サックル立地協定2

1月27日(土曜日)鹿児島フェア2018で鹿児島市をPR(千葉市)

千葉市のイオンモール幕張新都心で開催された鹿児島フェア2018で、森市長がトップセールスを行いました。桜島大根をはじめとする本市の特産品などを、かごしま親善大使や薩摩観光維新隊とともにPRしました。

鹿児島フェア1 鹿児島フェア2

1月25日(木曜日)木下大サーカス福祉招待券受贈式(応接室)

木下サーカス株式会社より、福祉事業の一環として本市の社会福祉施設の入所者等に木下大サーカス鹿児島公演の福祉招待券をいただくことになり、森市長が感謝状を贈呈しました。

木下大サーカス福祉招待券2 木下大サーカス福祉招待券1

1月25日(木曜日)市長とふれあいトーク(鹿児島大学)

鹿児島大学で、市政出前講座「まちづくり論」を受講する学生13人を対象に開催しました。学生からは、観光や災害対策などについてさまざまな質問やユニークな提案が出されました。

ふれあいトーク鹿児島大学1 ふれあいトーク鹿児島大学2

1月13日(土曜日)~21日(日曜日)伝統的工芸品国際見本市パリ視察、アルザス訪問(フランス)

森市長が、パリで開催された国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」を視察するとともに、関係者に鹿児島のPRを行いました。また、アルザス地方のミュルーズ市、ストラスブール市を訪問し、両市の市長と今後の交流に向けた意見交換を行いました。

フランス1 フランス2

1月13日(土曜日)西郷どん大河ドラマ館オープニングセレモニー(西郷どん大河ドラマ館)

鹿児島市加治屋町の市立病院跡地に「西郷どん 大河ドラマ館」がオープンし、セレモニーを行いました。森市長は「訪れた人の思い出に残る施設になるよう期待する」とあいさつしました。

西郷どん大河ドラマ館オープニングセレモニー1 西郷どん大河ドラマ館オープニングセレモニー1

1月12日(金曜日)桜島火山爆発総合防災訓練(桜島溶岩グラウンドほか)

大正3年1月12日の桜島大噴火を教訓に、昭和46年から開始し、48回目となる桜島火山爆発総合防災訓練を実施しました。今回は、より実践的な訓練を目指して、バスによる陸上避難と救難船舶(フェリー)による海上避難の同時実施や、ドローンなどを活用した残留者捜索訓練などを実施しました。

桜島火山爆発総合防災訓練1 桜島火山爆発総合防災訓練2

1月11日(木曜日)維新ふるさと館リニューアル完成記念式典(維新ふるさと館)

明治維新150周年という大きな節目に合わせて、加治屋町にある「維新ふるさと館」がリニューアルオープンし、完成記念式典を行いました。

維新ふるさと館リニューアル1 維新ふるさと館リニューアル2

1月9日(火曜日)歴史ロード"維新ドラマの道"オープニングセレモニー(甲突川左岸緑地)

甲突川左岸緑地に「歴史ロード"維新ふるさとの道"」として、AR技術を活用し偉人の歴史ドラマを見ることができる屋外展示モニュメントを整備し、オープニングセレモニーを行いました。

維新ドラマの道1 維新ドラマの道2

1月6日(土曜日)新成人のつどい(市民文化ホール)、手をつなぐ育成会新成人を祝う会(知的障害者福祉センター)

新成人のつどいと手をつなぐ育成会の成人式を開催し、それぞれの会場に合わせて約5000人の新成人が集まりました。色鮮やかな振り袖やスーツに身を包み、久しぶりに会う友人と写真撮影をしたり、思い出話に花を咲かせたりしていました。

成人のつどい1 成人のつどい2

新成人を祝う会2 新成人を祝う会1

1月6日(土曜日)消防出初式(消防総合訓練研修センター)

鹿児島市消防出初式を開催しました。消防演技等を通じ、防火・防災に対する認識を高めるとともに、災害や事故のない平穏な1年であることを願いました。

出初式1 出初式2

1月5日(金曜日)青果市場・魚類市場初競り(各市場)

鹿児島市中央卸売市場の青果市場と魚類市場で、新春恒例の初競りが行われました。青果市場では森市長が、魚類市場では松永副市長が力強く振鈴を鳴り響かせ、威勢のよい競り人のかけ声とともに、数多くの新鮮な魚や青果が次々と競り落とされ、活気あるスタートとなりました。

初競り1 初競り2

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?