ここから本文です。

更新日:2015年10月1日

市民とともに・平成27年10月号

お弁当の魅力

「天高く馬肥ゆる秋」を迎え、学校や町内会など各地で運動会が開催されています。この運動会の楽しみのひとつがお昼のお弁当ではないでしょうか。
お弁当は、調理済みの干したお米などを携帯食として持って出かけたのが始まりと言われ、竹の皮に包んだおにぎり弁当、花見弁当、幕の内弁当、駅弁など、時代とともに多種多様な日本の食文化へと発
展してきました。
2013年には、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されたほか、近年の日本食ブームの中、フランスでは「BENTO」が人気を博しているそうです。弁当箱という限られたスペースに、栄養バランスも良く、彩り豊かなお弁当が新鮮に映るようです。あらためて、先人たちの知恵や日本の風土に育くまれたお弁当の魅力に気付かされます。
お弁当には、作る人の思いや「食文化」もいっぱい詰まっています。皆さんも気軽にお弁当を持って、スポーツの秋、行楽の秋、食欲の秋を満喫してみませんか。

国民文化祭がいよいよ開幕します!

「第30回国民文化祭・かごしま2015」がいよいよ今月31日、開幕します。今月の特集で概要を紹介していますが、このイベントは、全国各地で行われている各種の文化活動を全国的規模で発表、競演する場として、毎年、持ち回りで開催されている国内最大の文化の祭典です。県内の全市町村で16日間、さまざまなイベントが開催されます。
本市では、「鹿児島市ふるさと大使」の下野竜也さんが指揮をするオーケストラの祭典などの14事業をはじめ、県主催事業なども合わせ、23事業が開催されます。学生から高齢者まで幅広い年齢の愛好者や文化団体が全国から集まり、鹿児島を舞台に繰り広げられる珠玉のステージを楽しむことができます。
全国レベルの素晴らしい競技や発表などを多くの市民の皆さんにご覧いただき、感動を共有できることを楽しみにしています。本市へ来られる皆さんに鹿児島の歴史や文化、自然、豊かな食など、秋の薩摩路を堪能していただき、再びこの地を訪れてみたいと思っていただけるよう、市民総出のおもてなしをよろしくお願いします。

 

よくある質問

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?