ここから本文です。

更新日:2015年6月1日

市民とともに・平成27年6月号

ホタル観賞

 恵みの雨を受け、木々の緑も次第に濃くなってきました。清水の流れる水辺では、初夏の風物詩として昔から親しまれているホタルが美しい光を放ちながら飛び交っています。
 子どもの頃、小川でホタルを追いかけ、野山を駆け回るなど、自然を相手にいっぱい遊んだ方も多いのではないでしょうか。随分まちの風景は変わりましたが、市内各地にはまだまだ豊かな自然がたくさん残っています。
 本市では、市民の皆さんに自然の素晴らしさにふれていただき、環境保全に対する意識を高めることを目的に、今年2月、「かごしま自然百選」を選定しました。その百選には、桜島や錦江湾などの景観スポットはもとより、かごしま健康の森自然観察園や谷山地域の谷たにあい合水源地など、ホタルの生息地となっているところも含まれています。これらの豊かな自然を将来の世代にしっかりと引き継いでいくことが大切であると思います。
 ホタルの観賞は今月上旬まで楽しめるようです。身近な自然の中で、ひととき、淡い光の織りなす幻想的な世界を味わってみませんか。

安心安全なまち「セーフコミュニティ」を目指して

 「セーフコミュニティ」をご存じですか。私は市民の皆さんにとって一番大切なことは、安心して安全に暮らせるまちに住むことだと思っています。
 本市では、平成17年に「安心安全まちづくり条例」を制定し、犯罪・事故・自然災害の未然防止に向けて、住民と行政が協働することにより、安心安全な地域社会の実現を図っています。
 また、本市は活火山・桜島と共生するとともに、台風も接近する地域です。私は、毎年、梅雨時期や台風シーズンを前に、火山災害に備えた砂防工事現場や急傾斜地などの災害危険箇所の点検を行うなど、防災対策に万全を期しているところです。
 このような中、本市では、WHO(世界保健機関)が推進する、世界基準の安心安全都市となる「セーフコミュニティ」の今年度の認証取得を目指しています。詳しくは、今月号の特集で、交通安全や防災・災害対策など7つの分野への重点的な取り組みについて紹介していますのでご覧ください。
 私は、市民の皆さんの安心安全を最優先に、鹿児島ならではの地域の実情に応じた対策をさらに進めてまいります。市民の皆さん、一緒になって取り組んでまいりましょう。

よくある質問

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?