ここから本文です。

更新日:2015年11月2日

市民とともに・平成27年11月号

収穫の秋

街路樹のイチョウが色付き始め、野山の紅葉も本番を迎えています。国民文化祭やおはら祭が開催される11月は、爽やかな青空が広がり、街も山も色鮮やかです。
秋といえば、芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋など楽しみ方もたくさんありますが、自然が育んでくれるお米や野菜・果物など、たくさんの農作物を収穫できる秋は、私たちに多くの恵みを与えてくれます。
本市では、毎年恒例の「農林水産秋まつり」や各地域の農業まつりを開催し、農林水産物の販売や試食イベントなどを通して、多くの市民の皆さんに地元の食材の魅力を広くPRしています。
また、今月の特集でご紹介していますグリーンファームは、開園から3年を迎え、多くの来園者でにぎわっており、野菜の収穫などの農業体験も行っています。私も先日、地元の小学生と一緒にホウレンソウを収穫し、ピザづくり体験を行い、焼きたてをいただきました。やはり旬の野菜の味は格別で、子どもたちも大喜びでした。
これからは、春菊や白ネギなど、鍋料理に欠かせない冬野菜の収穫も始まります。自然の恵みに感謝しながら、地元で収穫された食材を味わってみてください。

地域の安心・安全を守る!

先日、東日本を中心に記録的な豪雨により鬼怒川など河川が氾濫し、多くの方が被災されました。平成5年の8・6水害を経験した私たちにとって、あらためて防災対策の重要性を認識したところです。
また、日常生活に目を向けますと、事件や事故が毎日のように新聞やテレビで報道されています。自然災害だけでなく、私たちは、身近に潜む危険から身を守るために、予防対策に努めることが必要となっています。
このような中、地域の皆さんが自ら進んで取り組んでいる防災点検や避難訓練などを通して防災力を高める自主防災組織、登下校時の子どもたちを見守る防犯パトロール隊など、日頃から地域の安心・安全を守っていただいております。
本市では、世界保健機関が推進する「セーフコミュニティ」に取り組み、防災・災害対策や交通安全など7つの分野で、市民の皆さんのご協力をいただきながら世界基準の安心安全都市を目指しております。これからも一緒になって地域の安心・安全を守ってまいりましょう。

よくある質問

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?