ここから本文です。

更新日:2015年5月29日

串町 亮磨(一般事務)

一般事務 保護第二課 串町 亮磨(平成26年4月採用)

メッセージ

一般事務

鹿児島市の保護状況は世帯数・人員とも全国的な傾向と同じく増加傾向にあり、平成25年度の被保護世帯数は11,346世帯、保護人員数は15,619人です。保護開始の要因は、世帯主の傷病や不労収入の減少、就労収入の減少が大半を占めています。

私の所属する保護第二課では、生活に困窮されている方々の最低限度の生活を保障するとともに、自立を支援するため、家庭訪問による実態調査や収入状況の確認、生活に関する不安の相談等の業務に取り組んでいます。

生活保護法についての知識はもちろんのこと、福祉業務一般についての知識が必要とされる職場であり、自身の業務が直接市民の方々の生活に還元される業務であるため、非常にやりがいを感じています。

市政の充実のため、鹿児島市の職員として皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

一日のスケジュール

8時10分 出勤

毎朝市電にて通勤しています。市電では読書をして過ごしています。
職場についてから始業までは一日の準備を行い、始業に備えます。

一般事務

8時30分 始業

一日は朝礼から始まります。1日のスケジュールを確認し、重要事項を確認しあい、円滑に業務が遂行できるよう準備を行います。
一般事務

9時00分 窓口業務

窓口・電話にて担当地区の保護受給中の方々の生活に関する相談や世帯状況の確認等を行います。また、窓口にて医療券の発行や保護費の支給についての業務を行います。

一般事務

10時00分 事務処理業務

保護受給中の方々から提出された申告書や申請書に応じて、事務処理を行います。生活保護法に則り、適正に生活保護費が支給されるよう細心の注意を払いつつ迅速に処理します。

一般事務

13時00分 実態調査(家庭訪問)

担当地区の保護受給世帯の家庭訪問を行います。各世帯の相談を聞いたり、世帯員の就労状況や病状を把握したり、状況に応じて適切な指導、助言を行います。

一般事務

16時00分 ケース記録作成

家庭訪問から帰庁し、訪問結果を記録します。問題が発生していることを確認した場合、上司に報告後、対応策を検討し、適切に対応します。

17時15分 ケース台帳整備等残務処理、終業

担当世帯のケースの業務に不備がないか確認し、不備が発見された場合は迅速に処理します。また、世帯状況の確認や生活保護法等必要な知識の確認を行います。

業務を終え、次の日の予定を確認してから帰宅します。

ワーク・ライフ・バランス

休日は趣味の野球の試合に参加したり、読書をしたりしてリフレッシュしています。適度に運動することでストレスを解消しています。

一般事務

よくある質問

お問い合わせ

総務局総務部人事課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?