• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 平和 > 平和意識の醸成~鹿児島市の取り組み~

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2016年8月18日

平和意識の醸成~鹿児島市の取り組み~

はじめに

平和な社会の中で安寧に暮らすことはすべての人々の願いです。

しかし、世界では今なお地域間、民族間の紛争が絶え間なく続いています。

一方、我が国においては、国民の5人に4人が戦争を知らない世代となり、戦争の記憶は薄れつつあると言われています。

このような中、世界の恒久平和を達成し、平和で豊かな郷土を次の世代に引き継ぐため、平和を尊重する意識の醸成を図ることが一層重要となっています。

本市におきましては、第二次世界大戦において8回に及ぶ空襲を受け、市街地の93%を焼失し、多くの尊い人命と財産を失いました。

しかしながら、その焦土の中から立ち上がり、市民の英知とたゆまぬ努力によって、今日、南九州の中核都市として限りない発展を続けています。

この平和で豊かな郷土を次の世代に引き継ぐために、本市は平成2年2月26日に、「鹿児島市平和都市宣言」を行いました。

このページは、先の大戦で受けた悲惨な記憶を決して忘れることなく、次の世代へと語り継ぎ、再び戦争による惨禍を繰り返さないという誓いと、世界の恒久平和の達成を願って作成しております。

一人でも多くの市民の皆様にご覧いただき、あらためて戦争の悲惨さと平和の尊さについて考える機会にしていただければ幸いです。

大型建造物だけが残る焼け跡の市街地中心部の写真

<大型建造物だけが残る焼け跡の市街地中心部>(撮影:平岡正三郎氏)

鹿児島市平和都市宣言

宣言文へのリンク

本市における戦災の状況

  1. 空襲等の概況
  2. 戦時中の市民生活の状況
  3. 空襲等の状況

復興へのあゆみ

次世代への継承

お問い合わせ

総務局総務部総務課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1125

ファクス:099-224-8900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?