• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

鹿児島の水道と公共下水道 > 上・下水道のしくみ > 工場・事業場の下水道使用 > 2.規制がある水質項目と下水道に対する影響

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2015年3月24日

2.規制がある水質項目と下水道に対する影響

 

2.規制がある水質項目と下水道に対する影響

下水処理場では微生物のはたらきで汚水を処理し、きれいにして河川等公共用水域へ放流しています。
そのため、微生物の働きを妨げるシアンなどの毒物が処理場へ流れ込むと処理能力が低下します。また、BODなど微生物が処理できるものでも微生物が持つ処理能力を上回るような著しく高い濃度のものが流れ込んだ時も処理場の処理能力は低下します。
さらに、酸性やイオウ化合物を多く含んだ排水は下水管のコンクリートを腐食し、ガソリン・シンナーなどの揮発性の強い油類は爆発の原因となります。

下表は下水道法などにより規制がある水質項目とその項目が下水道へどのような影響を及ぼすのかを示しています。

規制がある水質項目と下水道に対する影響

規制がある水質項目

下水道に対する影響

pH

(水素イオン濃度)

  • 下水管の腐食など下水道施設に影響を与えます。
  • 他の排水と反応して有毒ガスを発生するおそれがあります。
  • 処理場の生物処理の能力が低下します。

BOD

(生物化学的酸素要求量)

  • 濃度が高い場合、生物処理に大きい負荷を与え、生物処理能力が低下します。

SS

(浮遊物質量)

  • 下水管の閉塞など下水道施設に影響を与えます。
  • 生物処理に大きい負荷を与え、生物処理能力が低下します。

ノルマルヘキサン

抽出物質含有量

  • 固形の油脂は下水管の閉塞など下水道施設に影響を与えます。
  • 揮発性の油類は下水管内で火災や爆発の恐れがあります。

カドミウム

六価クロム

ひ素

水銀

  • 処理場の生物処理の能力が低下します。
  • 発生した汚泥の有効利用が困難になります。

  • 発生した汚泥の有効利用が困難になります。

有機リン化合物

  • 処理場の生物処理の能力が低下します。

シアン

  • 他の排水と反応して有毒ガスを発生し、下水管内での作業に危険が生じます。
  • 処理場の生物処理の能力が低下します。

PCB

(ポリ塩化ビフェニル)

  • 発生した汚泥の有効利用が困難になります。

トリクロロエチレン

テトラクロロエチレン

ジクロロメタン

四塩化炭素

1,2-ジクロロエタン

1,1-ジクロロエチレン

シス-1,2-ジクロロエチレン

1,1,1-トリクロロエタン

1,1,2-トリクロロエタン

1,3-ジクロロプロペン

ベンゼン

  • 下水管内で揮発し、下水管内での作業に危険が生じます。

チウラム

シマジン

チオベンカルブ

  • 処理場の生物処理の能力が低下します。

セレン

ほう素

ふっ素

  • 処理場の生物処理の能力が低下します。

ダイオキシン類

  • 発生した汚泥の有効利用が困難になります。

フェノール類

亜鉛

  • 処理場の生物処理の能力が低下します。

溶解性鉄

溶解性マンガン

  • 下水管の閉塞など下水道施設に影響を与えます。

クロム(総クロム)

  • 処理場の生物処理の能力が低下します。

用語解説

  • (1)pHとは
    酸性・中性・アルカリ性を示す指標
    「ピーエイチ」と読みます。
  • (2)BODとは
    水中に含まれている有機物を微生物が分解するときに必要とする酸素の量のこと
    正式名は生物化学的酸素要求量(Biochemical Oxygen Demand)
    「ビーオーディー」と読みます。
  • (3)SSとは
    水中に含まれている小さなごみのこと
    正式名は浮遊物質(Suspended Solids)
    「エスエス」と読みます。
  • (4)ノルマルヘキサン抽出物質含有量とは
    水中に含まれている油分(動植物油脂類・鉱油類)等のこと
    「n-Hex」と略されることがあります。

お問い合わせ

水道局下水道部下水処理課

〒891-0122 鹿児島市南栄2-13

電話番号:099-268-3393

ファクス:099-268-1505

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?