文字サイズ変更

MENU

鹿児島市職人等魅力発信サイト > 事業所訪問 > 地域のライフラインを作る・守る『水道エンジニア』

地域のライフラインを作る・守る『水道エンジニア』

地域のライフラインを作る・守る『水道エンジニア』

概要

[企業名] アイテック株式会社
[業  種] 管工事
[エリア] 鹿児島市吉野町

2013.4.20【実施レポート】水と環境のエンジニア -会社見学&仕事体験 in 吉野-

2013.4.20【ものづくりイベント】水と環境のエンジニア – 会社見学&仕事体験 in 吉野 -

吉野町の市バス通り沿いにあるアイテック株式会社を訪問し、青木社長のお話を伺ってきました。

地域のライフラインを作る・守る『水道エンジニア』

【社長のお話(抜粋)】

こんな会社です

「鹿児島県内一円をエリアに、給排水・衛生設備、上下水道、空調、浄化槽などの工事を扱っている会社です。アイテックという名前は、顧客・仕事・仲間を愛するということから"アイ"、テクノロジーの"テック"を組み合わせたものです。」

仕事の内容

「オモテには見えない水道配管を扱っていますが、地域にとっては無くてはならない仕事です。災害などの時に一番困るのは、水が出ないことだというエピソードをよく聞きます。従業員はみんな"ライフラインを守っている"という誇りを持って働いています。」

地域のライフラインを作る・守る『水道エンジニア』
設計図の確認に併せて配管の製図、それらに伴う現地調査・各署局への申請作業等

地域のライフラインを作る・守る『水道エンジニア』
形状、素材、径行、厚さの違う継ぎ手やパイプを用途・現場の環境・設計図に合わせて選び準備

若手社員の活躍

「第2新卒(大学卒)で採用した従業員が入社4年を経て、1人で現場に行けるようになるなど、一人前になりつつあります。今後は、管工事施工管理技士などの国家資格取得にもチャレンジしてもらいたいと思います。」

求める人材像

「ねばり強くコツコツと努力できる人がいいと思います。継続することでホンモノになれます。関連業務の経験がなくてもOKです。」

当社で働くことになったら

「仕事は自分を好きになってくれない、自分が仕事を好きになるしかないと思います。地域と仕事の繋がりがわかれば面白くなってきます。従業員には、日々成長し、私を超えて欲しいと思っています。」

地域のライフラインを作る・守る『水道エンジニア』
近隣のゴミ拾いボランティアを定期的に実施

青木社長は、管工事業界や地域経済の現状、鹿児島からの人材流出などへの強い問題意識を持ち、管工事協同組合や中小企業家同友会の活動もされているほか、職業観の醸成のため大学生インターンシップ受け入れも行っています。地域での人材育成への熱い思いに心を打たれた企業訪問でした。(趣味の「鉄道」に関するお話も面白かったです!)

(2013.2.21アップ)

企業概要

企業名 アイテック株式会社
エリア 鹿児島市吉野町
代表者 代表取締役社長 青木 英一郎
設立 1968年
従業員数 8人
業種 管工事
事業内容 給排水衛生設備工事、暖冷房・空調工事、合併浄化槽工事
消火栓・スプリンクラー工事、上下水道工事
住宅・マンションリフォーム工事 等

最終更新日:2016年4月1日

動画で見る職人の魅力

※再生リストでその他の動画がご覧頂けます。

  • 事業所訪問
  • 鹿児島市職人等魅力発信サイト Faceookページ
  • 鹿児島市