文字サイズ変更

MENU

鹿児島市職人等魅力発信サイト > 事業所訪問 > 手造りの味、下田町のさつまあげ屋さんでの朝型ワークスタイル

手造りの味、下田町のさつまあげ屋さんでの朝型ワークスタイル

手造りの味、下田町のさつまあげ屋さんでの朝型ワークスタイル

概要

[企業名] 有限会社 鮫島屋
[業 種] 食品製造
[エリア] 鹿児島市下田町

2013.5.18【実施レポート】かまぼこ職人の仕事 -工場見学&仕事体験 in 下田町-

2013.5.18【ものづくりイベント】かまぼこ職人の仕事 -工場見学&仕事体験 in 下田町-

鹿児島市下田町、吉野自動車学校の近くにある鮫島屋さんを訪問して、鮫島社長のお話を伺ってきました。訪問時間がちょうど「お茶タイム」にあたり、スタッフさんたちが和気あいあいとお茶をしていて、素敵な雰囲気でした。

手造りの味、下田町のさつまあげ屋さんでの朝型ワークスタイル

会社の概要

「さつまあげ、かまぼこ等を製造・販売しています。創業者が串木野にルーツを持つので、比較的やわらかくて甘いさつまあげが特徴です。地元でとれた旬の物と、昔ながらの素朴な地酒・味りん、厳選した揚げ油、吟味した塩、そして揚色に大切な滋養豊富な砂糖など、こだわり食材を使用し、受け継がれてきた技術を使って職人たちが心をこめて加工しています。結婚式、成人式、新築祝いなどの祝い事でまとまった注文が入ります。一番忙しいのはお正月に向けた注文が入る12月後半です。」

手造りの味、下田町のさつまあげ屋さんでの朝型ワークスタイル

仕事の内容

「さつまあげ、かまぼこ等の製造と商品配達が主な仕事です。いつも美味しいさつまあげを作るには、職人の技が求められます。気候によって食材の状態が変わることもあり、すり方や揚げ方をひととおりできるようになるには2-3年はかかります。また、食品を扱うので、衛生には細心の注意を払っていて、工場などの掃除もとても大切な仕事です。工場などの清潔さも当社の特徴のひとつです。」

手造りの味、下田町のさつまあげ屋さんでの朝型ワークスタイル
すみずみまでとても清潔な工場

朝型ワークスタイル

「さつまあげ屋さんの朝は早いです。朝5時には仕事が始まります。朝早いぶん、昼の1時には仕事が終わります。仕事の後の"アフターワン"(1時以降)を有効に使って何かやりたいという人には適した働き方だと思います。朝型の人、朝型を目指す人には向いていると思います。」

手造りの味、下田町のさつまあげ屋さんでの朝型ワークスタイル
お祝い事などで使われるかまぼこ作り

求める人材

「長く仕事を続けて、本物の職人になりたいという人と仕事ができればと思います。メモをとりつつ素直に人の話を聞ける人は成長が早いです。あと、時間は守ってもらいたいと思います。現在、入社3年目の社員(30代)に工場長を任せ、がんばってもらっています。」

初めてのさつまあげ・かまぼこ屋さん訪問でした。工場の清潔さと和気あいあいとした雰囲気が印象に残りました。社長の、「大変なことも含め、この仕事をよく理解してから就職してほしい」との言葉に誠実さを感じ、なんだか安心感を覚えました。ありがとうございました!

(2013.3.18アップ)

企業概要

企業名 有限会社 鮫島屋
エリア 鹿児島市下田町
代表者 代表取締役 鮫島 覚
設立 1978年
従業員数 12人
業種 食品製造
事業内容 さつま揚・蒲鉾製造・販売

最終更新日:2016年4月1日

動画で見る職人の魅力

※再生リストでその他の動画がご覧頂けます。

  • 事業所訪問
  • 鹿児島市職人等魅力発信サイト Faceookページ
  • 鹿児島市