文字サイズ変更

MENU

鹿児島市職人等魅力発信サイト > 事業所訪問 > 屋外に快適な空間を創る。テント屋さんの仕事

屋外に快適な空間を創る。テント屋さんの仕事

屋外に快適な空間を創る。テント屋さんの仕事

概要

[企業名] 有限会社 昭和テント
[業  種] テント製造
[エリア] 鹿児島市東開町

昭和テントさんに伺って、お話を聞いてきました。別途紹介しているタカシ巧芸社さんとは姉妹会社ということで、工場も隣接しています。

会社の概要

「昭和34年(1959年)、鹿児島市下荒田で創業されました。昭和52年(1977年)、アド木工協同組合の10社で新工場を設立し、東開町に移転しました。テントの製造・設置・販売等の事業を行っています。」

屋外に快適な空間を創る。テント屋さんの仕事

扱っている仕事

「テントやテント生地に関するいろいろなものを扱っています。例えば、学校の運動会などでよく見かける『○○年卒業生寄贈』などと書いてあるテント、カフェのオーニング、工場の仕切りカーテン、デパート等の垂れ幕などです。」

仕事の流れ

「1.営業担当による営業・見積 → 2.意匠図の作成・クライアントの確認 → 3.骨組み製作 → 4.文字や絵柄等のプリント → 5.縫製 → 6.設置といった流れでテントを製作・設置しています。」

屋外に快適な空間を創る。テント屋さんの仕事
テントの骨組み

仕事の取組み

「屋外に快適な空間を作れるのがテントの特徴。注文していただいたテントが活用されお客様が快適に過ごされている場面をイメージしながら、そして、そのイメージが実現できるよう、今まで培った知識と技術をもって作業を進めていくことをこころがけています。」

屋外に快適な空間を創る。テント屋さんの仕事
テントの縫製作業

求める人材像

「まず、縫製スタッフを増やしたいと考えています。業務用ミシンを扱った経験がある方が採用の対象になると思います。テント関連の経験がある方がベストですが、そうでない方には丁寧にテントの仕事を教えるので、徐々に慣れてもらえればと思います。また、骨組み溶接および現場設置担当のスタッフも募集しております。Uターン・Iターンの方などもぜひ。」

屋外に快適な空間を創る。テント屋さんの仕事

今後の展望

「テント製作の技術を応用して、お客様の多様な要望に応えられるようになることを目指しています。例えば、椅子のシートの張替えなども扱っていければとスタッフ同士で話しているところです。」

色々とお話を聞いて、何気なく見ていたテントを見る視点が変わりました。学校からカフェ、工場からデパートまで、テント屋さんの活躍の場は幅広いですね。

(2013.5.23アップ)

企業概要

企業名 有限会社 昭和テント
エリア 鹿児島市東開町
代表者 代表取締役 岩元 剛
設立 1971年(創業1959年)
従業員数 4人
業種 テント製造
事業内容 テントの製造・設置並びに販売、テント生地を使用した商品提供
既存テントの保守・点検 等

最終更新日:2016年4月1日

動画で見る職人の魅力

※再生リストでその他の動画がご覧頂けます。

  • 事業所訪問
  • 鹿児島市職人等魅力発信サイト Faceookページ
  • 鹿児島市