文字サイズ変更

MENU

鹿児島市職人等魅力発信サイト > 事業所訪問 > 計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ

概要

[企業名] 株式会社 マツオ
[業 種] 産業用機械製造
[エリア] 鹿児島市宇宿

鹿児島市宇宿の株式会社マツオさんを訪問して、仕事についてお話を伺ったり、事務所や工場を見学させて頂いたりしてきました。サトウキビなどを搾る「圧搾機」の全国シェアは70%。鹿児島発の日本一企業です。

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ

まずは山下社長にお話を伺いました。穏やかで静かな話し方が印象的でした。

会社の概要

「サトウキビから砂糖を作る機器などの製糖機器を中心として、醸造機械、水処理装置や橋架などの官庁関連機器、一般産業機械の製造・販売をしています。設計、工務、機械工場、製缶工場(喜入)の部署があり、製糖工場などのプラントをまるごと作る体制を備えています。」

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ
製糖機器(圧搾機)

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ
醸造機械(銅製蒸留機)

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ
官庁関連(屋久島の小杉谷橋)

当社の社員

「社員は約50人で、20代から60代まで幅広い年代の社員がいます。部署は分かれていますが、部署間の垣根はあまりなく、お互いに連携して仕事をしています。また、ベテランから若手への技術の伝承をとても重要視しており、それを踏まえた若手の採用・育成を行っています。」

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ
研修旅行(2009年タイにて)

人材育成について

「新卒も中途も、入社して最初の3ヵ月?6ヶ月は研修期間という位置づけです。先輩社員に教えてもらいながら、しっかり仕事の基本を覚えてもらいます。」

ここからは、設計課の寺田さんと工務課の岡山さんに、それぞれの仕事内容などについてお聞きしました。

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ
右から山下社長・岡山さん・寺田さん

仕事の内容

設計課・寺田さん 「入社して20年ちょっとの寺田です。機械の設計が主な仕事です。といっても事務所で設計図を書いているだけでなく、顧客と打合せをしたり、工場で試運転をしたり、現場で技術指導をしたりするのも設計担当の仕事です。」

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ
設計室での設計業務

工務課・岡山さん 「勤続15年ぐらいになる岡山です。工業系の学校を出て、他社で働いた後、20代半ばで入社しました。工務の仕事も幅広いです。技術営業から資材の調達、生産管理、据付工事の手配や現場監督までやります。」

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ
工場で製作した機械の検査

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ
管理・手配などのデスクワーク

仕事の流れは会社のホームページに詳しく書かれています。合わせてご覧ください。

http://www.matsuoco.co.jp/products/process.html

印象に残っている仕事

工務課・岡山さん 「最近では、沖縄・伊江島の黒糖工場が印象深いです。計画から工場の完成、技術指導まで2年ぐらいかかったんじゃないかな。」

設計課・寺田さん 「あの時は5カ月ぐらい伊江島にいました。伊江島、いいところでした(笑)。」

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ
完成して落成式を控えた沖縄・伊江島の黒糖工場(2011年)

おふたりの会話から、一緒に色々な仕事を手掛けてきた、百戦錬磨のチームワークのようなものを感じました。

仕事の面白さ

設計課・寺田さん 「この仕事の面白さは、ものづくりの1から10まで、すべてのプロセスに関われることです。ユーザーの声を聞いて、計画・設計したものを実際にカタチにできる。また、作って終わりではなく、ユーザーが実際に機械や設備を使って喜ぶところがゴールです。そこまで見届けるので、ユーザーの役に立っている実感があります。」

工務課・岡山さん 「大きな企業だったら分業が進んでいて、何に使われる部品かわからないものを作ることもあると思うんですが、ここでの仕事はものづくりの『全体』を実感できます。工場などの計画段階から関わって、完成した時は感無量です。途中でいろいろ大変なことや辛いこともあるけど…。」

設計課・寺田さん 「ほんと、いっぱいあります(笑)。でもひとつの仕事を成し遂げた時の達成感は格別のものがありますね。」

計画から完成、その後まで。ものづくりのすべてのプロセスに関わる面白さ
仕事の面白さを本当に面白そうに語るおふたり

この仕事に向いている人は?

工務課・岡山さん 「当社の仕事全般に言えることですが、機械が好きなこと。それが大前提になると思います。あとは、応用力ですかね。」

設計課・寺田さん 「応用力、大事。ひとつとして同じ案件はないから、経験から学んだことを応用して次に活かせることが重要です。あと、設計の仕事では、現場が好きな人。机上の空論ではなくて、顧客や現場をしっかり把握して、ものづくりをしていける人がいいですね。」

仕事の面白さを熱く語る寺田さんと岡山さん、それを見守る山下社長という構図がステキでした。また、山下社長の「経験がないことをマイナスと思う必要はない。あのベテラン2人も最初は素人。やる気と誠実さがあればできるようになる。」との言葉が心に残りました。ありがとうございました!

(2013.10.17アップ)

企業概要

企業名 株式会社 マツオ
エリア 鹿児島市宇宿
代表者 代表取締役 山下 健次
設立 1951年
従業員数 48人
業種 産業用機械製造
事業内容 各種製糖機器の製造並びに販売、醸造機械の製造並びに販売
水処理装置の製造・据付、クレーン製造、第一種圧力容器製造許可
一般産業機械の製造並びに販売、各種構造物設計施工

最終更新日:2016年4月1日

動画で見る職人の魅力

※再生リストでその他の動画がご覧頂けます。

  • 事業所訪問
  • 鹿児島市職人等魅力発信サイト Faceookページ
  • 鹿児島市