ページの先頭です

このページの本文へ移動します

鹿児島市立美術館のロゴタイプ

鹿児島市立美術館 > 展覧会 > 年間スケジュール > 平成30年度冬の所蔵品展

平成30年度 冬の所蔵品展

特集:巨匠たちの腕くらべ「雪景色」

  南国・鹿児島では、あまり雪景色は見られませんが、当館には雪をモチーフとした名品がいくつかありますので、冬の所蔵品展の特集として全11点を一堂にご紹介します。
 今回の出品作家の多くは、鹿児島出身の画家たちです。彼らにとって、雪はとても珍しい存在で、この自然現象に対する驚きや憧れの気持ちが作品から伝わってくるようです。

 今年の冬は市街地にも降雪が見られるのでしょうか。美術館のなかだけでも、しばし白銀の世界をお楽しみください。

 

会期・会場

2018年11月27日(火曜日)~ 2019年1月20日(日曜日)

2階常設展示室

 

主な出品作品

 

木村  郡山

①木村探元《雪景山水図》   ②郡山三郎《残雪の山》

 

 

その他、冬の所蔵品展の出品作品  

芳年

③月岡芳年《西郷隆盛切腹図》

 

クロード・モネ《睡蓮》今年度は初展示となります!ぜひご鑑賞ください。

 

お問い合わせ

鹿児島市立美術館

〒892-0853 鹿児島市城山町4-36

電話番号:099-224-3400

ファクス:099-224-3409


最終更新日:2018年11月28日

  • 休館日カレンダー

  • 常設展観覧料など

    • 開館時間
      • 9:30~18:00
        (入館は17:30まで)
      休館日
      • 月曜日
        (祝日の場合はその翌平日)
      • 12月29日~1月1日
      常設展観覧料
      • 一般 300円
        (年間パスポート600円)
      • 高大生 200円
        (年間パスポート400円)
      • 小中生 150円
        (年間パスポート300円)
      • 観覧料の詳細はこちらから

      ※特別企画展はその都度定める料金
      ※2F展示ギャラリー・アートライブラリーのご利用は無料

  • 年間パスポート
  • 図録一覧・販売
  • 貸館のご案内
  • cafe
  • コレクション
  • 美術館友の会