• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 新型コロナウイルス感染症対策関連専用ページ > 【宿泊・貸切バス・タクシー事業者の皆さま向け】コロナ対策支援補助金

ここから本文です。

更新日:2020年7月2日

【宿泊・貸切バス・タクシー事業者の皆さま向け】コロナ対策支援補助金

鹿児島市内の宿泊・貸切バス・タクシー事業者が、新型コロナウイルス感染症の再流行等に備えつつ、本市観光の早期回復につなげるために実施する利用者回復につながる衛生対策強化などの取組に対し、支援します。

補助対象者

次のいずれかに該当し、売上高が前年に比して減少している又は減少が見込まれ、今後も事業を継続する意思がある者で、納期の到来している市税の滞納がない者

(1)宿泊事業者

令和2年7月1日から令和3年2月28日時点で、鹿児島市内に宿泊施設を有する民間事業者又は個人事業主(以下「宿泊事業者等」という。)のうち、研修施設、旅館業法第2条第4項に規定する下宿営業又は風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業を営む者に該当しない者

(2)貸切バス事業者

令和2年7月1日から令和3年2月28日時点で、鹿児島市内に貸切バスの車庫を有する営業所等を置く民間事業者

(3)タクシー事業者

令和2年7月1日から令和3年2月28日時点で、鹿児島市内にタクシーの車庫を有する営業所等を置く民間事業者、個人タクシー事業協同組合又は個人タクシー協会

(注)本市が把握している上記の補助対象者には、6月26日(金曜日)から、申請書類を発送します。((1)については宿泊施設宛てに発送しますので、施設所有者とご調整をお願いいたします。)

補助対象期間

令和2年7月1日(水曜日)以降の交付決定通知日~令和3年3月31日(水曜日)までの取組に係る費用

  • 申請書提出期限:令和2年12月28日(月曜日)まで
  • 報告書提出期限:令和3年3月31日(水曜日)まで

補助対象事業

利用者増につながる衛生対策強化などの取組

(1)業種別ガイドラインに基づく衛生対策

  • 施設の消毒・清掃、衛生対策のための消耗品や備品購入・設置
  • 衛生対応の広報(動画、ホームページ改修)など

(2)販売力強化に要する経費

  • 広報費(広告、動画制作・放映、宣材写真)
  • オンライン販売システム導入、ホームページ改修
  • 研修(衛生対応や語学、接遇等。参加スタッフの人件費を含む)
  • 営業、販促活動のための旅費(感染状況を踏まえること)
  • コンサルタント、経営相談など

(注)詳しい補助対象経費等は、下の「申請の方法」にある「制度の概要」をご覧ください。

なお、(1)の具体例は、下記の購入やレンタル、委託に要する経費です。

  • マスク、消毒液、消毒剤、清掃用品(使い捨て手袋・エプロンなど)の購入
  • 清掃や消毒業務委託
  • 非接触体温計、サーモグラフィー
  • モバイルによるチェックインシステム
  • 生体認証やモバイル端末によるキーレスシステム
  • 空気清浄機
  • 使い捨てスリッパや食器
  • アクリル板やビニールカーテン、パーテーションなど

補助率・補助上限額

(1)宿泊事業者

  • 補助率:10分の10
  • 補助上限額:下記合計収容定員数に応じる
合計収容定員数 補助上限額
1~10人 5万円
11~30人 15万円
31~50人 30万円
51人~100人 50万円
101~150人 70万円
151人~200人 90万円
201人~ 100万円

 

(2)貸切バス事業者
  • 補助率:10分の10
  • 補助上限額:3万円×貸切バス保有台数(最大50万円)

(3)タクシー事業者

  • 補助率:10分の10
  • 補助上限額:1万円×タクシー保有台数(最大50万円)

(注)国や地方自治体、他の行政機関等から補助金を受ける、又は受けた事業についても申請可能です。国等の補助金がある場合、次の低い額が交付額となります。

  • 補助対象経費から国等の補助金の額を除いた額
  • 一事業者あたりの補助上限額

申請の方法

(1)申請書提出

事前の審査が必要ですので、事業に着手する前に、次の書類を提出してください。
提出いただいた書類をもとに審査し、補助金の交付決定及び概算払いを行います。

申請書提出期限:令和2年12月28日(月曜日)

(2)報告書提出

事業終了後、精算手続きのために、速やかに次の書類を提出してください。
提出いただいた書類をもとに審査し、補助金を確定します。

報告書提出期限:令和3年3月31日(水曜日)

(3)参考

申請の前に下記をご覧いただき、必要な手続きをご確認ください。

提出先・提出方法

鹿児島市観光プロモーション課戦略係に、郵送により提出

説明会

(1)日時

第1回:令和2年7月3日(金曜日)9時30分~10時30分(宿泊事業者枠)

第2回:令和2年7月3日(金曜日)11時00分~12時00分(貸切バス・タクシー事業者枠)

第3回:令和2年7月6日(月曜日)10時00分~11時00分(宿泊事業者枠)

各回、同じ内容です。
なお、宿泊事業者枠、貸切バス・タクシー事業者枠を設定しておりますが、どの回でも参加可能です。

(2)場所かごしま市民福祉プラザ5階大会議室(鹿児島市山下町15-1)

公共交通機関でお越しください。

(3)内容

  • 当該ページに掲示している内容について説明します。
  • 質問や申請書の書き方などの個別相談にも応じます。
  • なお、説明会の出席が補助金の申請要件ではありません。

(4)その他

  • 事前の予約は不要です。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、マスク着用や入口での消毒、間隔をあけた席配置にご協力をお願いいたします。

その他の参考情報

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光交流局観光交流部観光プロモーション課 戦略係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1510

ファクス:099-216-1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?